泣いても笑っても

Top Page » Next
2022-09-16 (Fri)

心配よりも

怒りが先に出て、キレて怒鳴り散らした自分。こんばんは。正直、今も苛々が収まっていない状態で書いてます。昨日に引き続き、自分は、マンモス病院へ行くハメに。今朝も眠さがピークな上、それでも、やらなきゃならない、父のいろんな手続きをするのに一時間程、出かけて帰宅。帰宅して、廊下のカーテンが揺れてる? あれ? 縁側の窓開けて行ったっけ? んなわけがない…この時、嫌な予感はしたんです…、まさかねぇ…、父の部屋を覗...

… 続きを読む

怒りが先に出て、キレて怒鳴り散らした自分。

こんばんは。

正直、今も苛々が収まっていない状態で書いてます。
昨日に引き続き、自分は、マンモス病院へ行くハメに。

今朝も眠さがピークな上、それでも、やらなきゃならない、
父のいろんな手続きをするのに一時間程、出かけて帰宅。
帰宅して、廊下のカーテンが揺れてる? 
あれ? 縁側の窓開けて行ったっけ? んなわけがない…
この時、嫌な予感はしたんです…、まさかねぇ…、
父の部屋を覗いたら、ベッドにいない!!!

縁側から下を見たら、庭の土の上に転がってました、父が。

・・・・・・・・・・・・・・・・その瞬間、キレました。

「いつもいつも、自分がいないときに
 なんで、こんなことをするの!!!
 面倒なことを増やしてそんな楽しい?」 


父も驚いてましたね。
たぶん、鬼の形相で、怒鳴りちらしましたから。

「おまえが、物置の屋根を直さないからだ、
 だから、俺が直す!!」

・・・はぁ? 馬と鹿っじゃないの? 

脚立に上らないと出来ないのに? 
縁側から、廊下にも這い上がれないのに? 

「ずっと以前にも、縁の下に入って、散々自分に
 迷惑をかけたの、もう忘れた? 
 物置の屋根ぐらい、どーでもいいでしょうに。
 そこに住んでいるわけでもないのに」

もう、今まで積もり積もったのが、とうとう溢れだし、
自分も止まらない。

「とにかく、おまえのせいだっ!!」
 
ブチブチブチ、自分の中でオーバーヒート。

ここまで、悪態つけるんだから、救急車なんて
呼べるかって言うの。
室内から、タオルケットを持って来て、黙って、
父をぐるくると巻いて、車いすへ座らせて、はい、
まんま、救急センターへ直行。

「俺は行かない!!」

無視。
・・・・・・・・・・・・・・一切、口を聞かない自分。

頭の中、匍匐前進して、縁側から落ちたって
説明しても、信じてもらえなさそうとか、いろいろと
思いましたよ。
自分が、ネグレストしたんじゃないかって疑われそう。

救急センター窓口で、これこれ、こうで…
説明するのも、ものすごーーーーーーく嫌でした。

こんな馬と鹿なこと。

すぐに、レントゲンだの、なんだのと検査される父。
診察されている父を待っている間も、イライラが止まらない。
ずっと握りこぶしのまま、手のひらに爪痕がくっきり。

苛々したって、怒ったって、どうしようもない…
わかってる、わかってるけど、こうも自分の負担を
毎日、増やすかな…と思ったら、ふつふつふつ…。

いやいや、落ち着けって。

看護師さんに呼ばれていたのにも、気が付かなくって…。
診察の結果は、奇跡的に、軽い打撲と擦り傷だけでした。

あぁ、良かったとも思わず、あっ、そっ。

何も感じない…。

昨日、診察して頂いた担当医師がいらして、
難病の脊髄小脳変性症は、左右のバランスが
著しく衰えているので、今後は、今以上に
気を使ってあげてください。
とにかく大けがや骨折がなくって良かったです。

ありがとうございました…と頭を下げて、
会計に、先日、見つかった諭吉さんが、飛んでいきました。

あーはいはい、たぶん、こんなことだろうと思ってたけど、
それに対しても何も感じない、自分の諭吉さんでもないし、
関係ないわ。

貼り薬と傷薬を処方してもらって、すぐに受け取って帰宅。
その間も、一言も口を聞かない自分。
黙々と、父にシャワーを浴びさせて、着替えさせて、
夕食を食べさせて休ませました。

いつもなら、着替えさせるにも、必ず、声かけをしたけど、
何も感じない自分、どうだっていい。
やることだけすれば、それだけでいい。

正直、父に対して、口を開くのも、話すのも嫌。

認知症なら、病気だと思って、まだ我慢は出来るんです。
父の場合は、自分をやらせるために、わざとやるというか、
確信犯なんですよ、だから、余計に腹が立つ。

いいですわよ、台風の真っ只中、物置の屋根に上って、
修理してやるから。
台風が近づいていても、自分が、外にいたって、
気にもならないでしょ。
物置の屋根が直ればいいんですから。

そっ、父は、まず「物が優先」昔から。
幼少の時、茶碗を割った時、普通、怪我はなかったか?
いうでしょに…「茶碗がもったいないだろ!!」だって…。

そう、いつもいつも物が優先。
だから、物が溢れかえっているのが嫌い、吐き気がする。

あっ、物置の屋根って、波トタンなんで、2、3か所、穴が
開いてる箇所を、脚立に上って、そこだけ波トタンを
入れて直すだけですから、大したことないんですよ。

父は、テレビの音、声が聞こえないのは、周囲のせいだと、
違うでしょ、耳が遠くなっただけ。
絶対に認めない、難病だっていうのにも、それも違うという。

もう父に対して、何も感じない。
ずっとずっと溜まっていたものが、決壊しちゃいました。
介護は、ちゃんとやるし、役目と責任は果たします。

どうしたら、友人や元許婚の様に、もういない親を
エア介護のように、追い求めるのか、全くとない。
どうしたら、そうなれる、こんなことも考えたくない。
たぶん、涙もでないわ。

今夜も眠れないでしょうから、このまま、起きてます。
感情が高ぶっていて、眠れそうもないですから。

そういえば…自分、朝に、お茶を一杯飲んだだけで、
その後、何も口にしてないなぁと…さっき、お茶を
がぶ飲みしたら、全部、吐き戻してしまいました。
全くと受け付けないし、飲みたいとも、食べたいとも
思わないです。

とにかく、物置の屋根は、明日、やります。
やらないと、また、同じことをやらかすに決まってますから。

ここまで書いたら、全部吐露します。
ここ数日の事…ムカついたのは、父が

「お前は、日中、家事しかしてないくせに」

…介護はどこへ行った? 
やっぱり、家の中で、何もせず、好きな事して過ごしていると
思っているようです。

先日、買い物へ出かけた時、顔見知りの方に会った時、

「こんな時間にお買い物? いい御身分ね~」

いい御身分ですか…どんな身分だよ。
こっち、父の用事で、炎天下の中、出かけるんですけど?

さらに、70歳には見られるわ…ほかにもいろいろと
あったけれど、なんとか抑え込みに成功してたけど、
今日の父の事で、ガラガラ崩れちゃいました。
もう、どうでもいいです。

疲れました、4年越しの計画もとん挫しそう。
してもいいです…。

ここまで読んで、「早く屋根を直さない自分が悪い」と
思われた方もいらしているでしょうね。
だったら、それでいい、自分が悪いんです。

直していたら、こんなことにはなっていなかった。
自治会の役員たって、多少、眠れなくっても、
介護をしていても、修理する時間は、あったはず…です。

またこんな事を書くと、自分は可哀そうでしょーと
アピールしているみたいで、凄く嫌です。

明日には、ちゃんと切り替えるつもりです。
父とは、口もきかないし、目も合わせないですけど。
さっきも、父の顔を一度も見ずに、世話をしていました。
こんな馬と鹿の娘の顔なんてみたくもないでしょ。

もし、今日の事で、入院となっていたら、
周囲から、責められて、父の言うように、全部お前のせいと
なっていたと思います。
以前もそうでしたから…要介護者に何かあると、
介護をしている自分の責任になってしまうこと。

今、いろんなことで、孤立無援状態で、それでも
踏ん張っていたんです、なんとか。
もう無理かも。

情けないことに、まだ感情が高ぶっていて、苛々してる、
今月、あと半分…これ以上、何もない事を願います。

今も、縁側を開けっ放しで、網戸の状態…。
涼しい…昼間は、暑かったから。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


深呼吸 * by 万里
人と人とは難しいものです

本当にアンさんはよくやってます、もし思いきれるなら、お父さんの「ストレス」なんて無視して(優しすぎますよ)、お父様の収入範囲で入れる施設を探すのもアリです、馬と鹿の方は口だけで何も出来ないでしょうし、何でしたら、私はもう「あなたの面倒はみません」と宣言しても良いです。キレようがキレまいが、お父様は認知状況も良さそうですし。まだアンさんの年齢ならご自分の人生のやり直しも出来ます。
でも、ここで吐いて、整理して先に進めるなら、腹据えて頑張りましょう。みんな見守ってますから。

家の義母様は最近「寝れない」症候群で、昨夜市販の睡眠導入剤を三箱一気飲みしました、約30錠は入っていたでしょうか。処方されている眠剤の上に毎晩二錠、自分で足しているのですが(医師や薬剤師さんには相談済みの市販薬です)。今朝机の上に広がった空き箱とカラのケースを見て血の気が引きましたわ。本人は爆睡中でした。20代の頃から眠剤常用の92歳です、もう、何を飲ませたら良いやら。強い眠剤飲ませたら夜間転倒必至ですしね。処方薬は私が管理してますが、市販薬は引き出しに入れておいたのを引っ張り出した様で、本人飲んだ自覚無し(寝れない寝れないで頭がいっぱいになったんでしょうね、ある程度は寝れてるんですが、夜トイレに起きた時寝れなくなるらしく)。精神の方のオーバードーズってこんな風におきるのでしょうね。ただ幸い本人元気です(すごい)食事も完食。
私も夜が怖いわー。

我慢も限界 * by ルビー
アンさんこんにちは

大変でしたね。ご近所さんに見つからなかっただけよかった、というのも変ですけれど、見られていたらアンさんがまた何を言われていたかわかりませんね。

タイトルと初めを読んで、いよいよアンさんは、お父様を手放して自分の身の振り方を考えるようになったか!と嬉しくなったんですよ。
また、日頃黙々と従順なアンさんが切れて感情をあらわにできてよかった、と思いました。
私はアンさんよりかなり年長ですが、もし私なら、庭にしばらく放っておきたい。あるいは、脚立を持ってきて、よろしくね、助かるわ、と言ってやりたい。バケツでお水はまずいからお湯を顔からかけてやりたい、何が昼間暇だ!と怒って自治会の書類を目の前にぶちまけてやりたい、などと妄想しました。(きっと最後のは実行しますね)

でも、介護者はそうはいかないものね。結局、更に大変になるのは自分だとわかっているから。

一人住まいの高齢者には、いろいろ福祉が充実しています。このマンションでも、お父様だけ違う部屋を借りている方もいます。一足先にアンさんがお馬さんの県に移住なされば、お父様は福祉の方で環境を考えてくださると思うけれど、アンさんはきっと最後までお父様を身近に置いてお世話なさりたいでしょうね。

婦人公論で、65歳の女性が定年後に、地方の観光旅館で住み込みで働き始めて充実したセカンドライフを送っている、という記事を読んで、そんな人生もあるのかと同世代として羨ましくなりました。
万里さんも書かれているように、アンさんのお年なら、今ならいくらでも自分の為の人生を送れます。
お父様を送り出してからでは遅いとは言いませんが、こんなストレスフルな(アンさんはストレスではないと仰っても)ゴールの見えない生活は可哀そうです。

年をとり、何から何まで娘のお世話になれば、お礼の一言も出るのが当たり前。それができずに娘を非難するなんて、アンさん優しすぎです。やってもらって当たり前、まだ足りないと思わせてしまっているのも、もしかしたらアンさんが優しくしすぎているからかも知れません。

無理をしないで、と言っても無理はしていません、当たり前の最低限のことをするまでです、と言われてしまうと余計なお節介もご迷惑かな、と思いますしね。
でも、いつもアンさんのことは応援していますからね。




Comment-close▲

2022-09-16 (Fri)

毎度の…

ことだけど、つ、疲れちゃいました。おはようございます。昨日は、マンモス病院への通院日で、相変わらずの混み混み。行くだけで疲れるというのに、一昨日も、コールの嵐で、ほとんど眠れず、病院へ出かける前に、自分は、「2時間、きっかりと寝かせて。 起きないときは、コールして~」がーーっと寝て、一時間で目がさめて、それから、父の着替えやらなんやらやって、はい、8時に出発~。マンモス病院へ到着した時には、血液検...

… 続きを読む

ことだけど、つ、疲れちゃいました。

おはようございます。

昨日は、マンモス病院への通院日で、相変わらずの混み混み。
行くだけで疲れるというのに、一昨日も、コールの嵐で、
ほとんど眠れず、病院へ出かける前に、自分は、

「2時間、きっかりと寝かせて。
 起きないときは、コールして~」

がーーっと寝て、一時間で目がさめて、それから、父の
着替えやらなんやらやって、はい、8時に出発~。
マンモス病院へ到着した時には、血液検査待ち200人。
待ち時間+結果待ち+診察待ち+会計待ち、
マンモス病院を後にしたのが11時30分…。

帰宅してからも、父を玄関先の廊下で、下着姿にして、
そっこーで、シャワーを浴びさせて、ベッドへ転がして、
それから、お昼ご飯作って…自分は、座る間なし。
父に食事をさせて、お昼寝をしたのを確認して、
自分は、薬局へ…また病院です。
薬局が、病院の真向かいにあるので…いつも思うけど、
午後になっても、マンモス病院のパーキングは、満車って。
この時点で、3時過ぎ…、薬を貰って、急いで帰宅…する前に、
父が、珍しく「ぶとうが食べたい」というので、スーパーへ。

自分は、マスカット食べたいのですけど、高い~ので、
種なし巨峰をゲットして帰宅するも、父は爆睡中…。
そのまま、ほっといて、洗濯、片付け、夕食の準備。
午後6時、父の食事の用意して…やっと、座れるかなぁと
思ったら、父が粗相をして、再度、シャワーを浴びさせて、
いろいろと綺麗にして、父に食事をさせて…と、
時計を見たら、午後7時半…父は、のんびりまったりタイム。
自分は、らんちーの世話。
ううーん、抱っこすると落ち着く、すりすりすりすりすり、
父にらんちーを渡して、自分は、らんちーのケージを
綺麗にして、らんちーを戻して、はい、おやすみなさい。
次は、父…父の口から入れ歯を取り出して、口内洗浄。
…といっても、モンダミンで口をゆすいでもらって、
自分は、バケツ持ち、スッキリさせたら、父もおやすみなさい。
それから、自分はというと、汚れ物の処理で洗濯…。

廊下で座ったのが、午後10時で、やっと自分の夕食。
さてと、寝ようかなぁと横になったら、最初のコールが
10時半過ぎから始まって、はいはいと、一時間置き。
午前3時近くなって、やっと自分も少しだけ眠れ、
今朝は、今朝で、午前4時から洗濯してます。

マンモス病院へ行くときは、いつも、こんな感じで
1日が終わります。
まっ、どなたのおうちても、こんな感じかと存じます。
お互いお疲れ様です。

今日は、今日で、自治会の書類を作って、それを
回覧してと…やることがいっぱいいっぱい。

明日から三連休ですけど、台風が列島横断するかも
知れないという予報で頭が痛いです。
こっち、忙しいんですから、台風に構っているヒマないの!!

あ、毎日がこうなのよー、大変なのよー、アピールじゃ
ありませんから。
在宅介護をなさっておられる方はとっては、こんなのこと、
介護あるある、日常茶飯事、序の口かと思います。

自分が、1日の介護の事を書いたら、こうなりますって
いう感じのいい例です。
まったくとつまらないです、書いていて、正直、
2度介護しているみたいみたいですし、父の介護ったって、
変化があるわけでもなく、何より、閲覧されるあなた様方に
新鮮味もなく、「当たり前の事でしょ、こんなこと」かと。

たとえ、在宅介護をなさっていない方が、目を通されても、
「在宅介護ってこんな感じなの?」って思われても困るし…、
まだ介護をなさったことがないあなた様方、
介護と一口に言っても、千差万別ですから。

だけど、一言だけ…
介護は、「おしも」の世話から始まり、終わります。
切っても切れない話です。
トイレをすざましく汚されるなんて、日常茶飯事ですし、
下着、当人が汚れるのも当たり前、それを綺麗にしたり、
洗濯したりと…在宅介護をなさっている方は、これを
当然の様になさっておられます。
介護することになって、初めて経験する事かもしれません。
そこで、折れてしまうかも、少ながらずいるのも確かで、
もう「施設」に入れましたと見聞きします。

辛辣かもしれませんが、今は、介護する側だったり、
まだまだ介護も必要ない御年齢かもしれません。
いつか「される側」になって、身体が不自由になったら、
御自身もそうなるかもしれないと…。

介護の「か」もしたこともない、したくもない、
全くと関わらない人にとっては、想定もしてないし、
想像も出来ないし、そうなるわけがない、
絶対にならないと思っている方が多いかと思います。

その点、介護している方は、そうなるかもしれないと、
介護をしていて、リアルに鏡を見ているかもしれませんから、
そこが、介護をしていない方と介護をしている方の違いかと。

父の様に、一生、お皿1枚もあらったことがなく、
下着の洗濯1枚、掃除したこともない…
そんな父は、「介護されているとは思っていない」んですよ。

「実家に住まわせて、飯を食わせてやっているから
 やるのが、当たり前だろ」

こんな感じですよ。
感謝なんてされないことは、覚悟しておいた方がいいです。
自分は、とっくに、冷めていて、「ただ働きのヘルパー」です。
だから、近頃は、何も感じないし、やればいいだけ。

さてさて、今日も1日フル可動です。

お出かけなさる方、気をづけて行ってらっしゃいませ。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


2022-09-14 (Wed)

あるのは

意地だけ、それだけでやってやるーーーっ!!こんばんは。朝から、前々から薄々わかっていたことでも、実際にされると呆れてました、やっぱりって感じで…。当てにも頼りにもならない、最初から、あてにも頼りにもしてなかったけど。ちょっと吐露しますと、自治会の話。あっ、面白くもなくつまらない話ですから、鬱陶しいと思われたら、閉じて頂くか、他の素敵で充実なブログへどうぞです。前置きしましたしよ~。・・・・・・今年の...

… 続きを読む

意地だけ、それだけでやってやるーーーっ!!

こんばんは。

朝から、前々から薄々わかっていたことでも、実際にされると
呆れてました、やっぱりって感じで…。
当てにも頼りにもならない、最初から、あてにも頼りにも
してなかったけど。

ちょっと吐露しますと、自治会の話。
あっ、面白くもなくつまらない話ですから、鬱陶しいと思われたら、
閉じて頂くか、他の素敵で充実なブログへどうぞです。
前置きしましたしよ~。

・・・
・・


今年の班長さんと来年の役員さん選びをすることで、
朝のうちに、ショートメールで、それらしい話を
打診したんですが、一向に返事が来ない。

急いでいるわけではなかったのですが、先に話をしておこうと…
ショートですから、限られていて、3通ほどにわけて
送信したら、夕方過ぎに相手から「電話」があり、ちょっとだけ
来年選出の役員のその話をしようとしたら、咳をされて、

「んっ、ごぼっごほっ、具合が悪いから…じゃ」

ちょっと待ってーっ、電話をかけて来て、牽制ですか?
だけど、さっき、回覧板を持って行くのに、畑で作業している
お姿を見ましたけど? 

いやいや、班長さんが避けられちゃ困るんだわ、こっち。
班会をしてもらわないと…それすら、やらないとか?
そしたら、自分が、他の役員もやることになるんですけど?

別に、役員をお願いしているわけじゃなくって、こちらの班に
なんの「役員」が来てるのかという話だけだったんですけど。

こっち3年以上の役員の持ち回りしているんですけど?
たった1年で終わる役員で、しかも、2、3か月に一度の
程度の予定に参加出来ないって? 

なんか、この班、大嫌い。
親御さんが、自分と同世代のお子さんがいらしているのに、
絶対に役員をさせない宣言されるわ、お子さんがいても、
親御さんが80なったから、自治会の役員から撤退するわと…
お子さんは、ずっとここで暮らすんでしょ?

自分は、違う。
介護が終われば、この世から他界してもいいと思ってる。
藤原さんがいらしていない世界なんて、色褪せて見えるし、
何かに執着もないし…怖いものなし。

ただ…今は、父とらんちーがいるので、どうしても
踏ん張って立ってるだけ。
自分なんて、役立たずもいいところ。
父おかげで、息をしてられるんですから。

もういいっ、全くと「非協力的」なら、時間の無駄。
今の区長さんと相談役さんに、自治会の役員相談します。
嫌味とか、嫌煙されるかと思いますけど。
10月の始めには、相談して、余所の班の方に思いっきり、
迷惑かけて、集中砲火を受けるのも自分だけです。

自治会の役員をするというのは、伴侶さんの協力がないと
絶対にダメなんですよ。
だんなさんが、いくらしてあげるよと言ってくれても。
10年前、お願いをする前に、奥様から牽制されて、
さらに、自分は、避けられているし…。

頭が痛いです。
これから、来年の役員選出についてのお知らせを
書いて、プリントして、それを回覧板で回すんですが…
見ても、知らんぷりでしょうね、これも想定済み。
感情を揺さぶられるのは、たくさんです。

こうなったら、意地。
これしかないでしょう、今でもそう。
あと、息をしてられるのも、20年もないだろうし…。
そう思ったら、前向きに取り組みますわっ。
あう、介護の方がどれだけラクなことか…。

さてさて、明日から、 また気を取り直してやりますっ。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


2022-09-13 (Tue)

手にしてはいけないと

シグナルが…あたりまえです。こんばんは。午前中は、父の部屋のいつかは断捨離対象にしているサイドボード…二段の引き出しの中の奥に、紙ものが‥。引っ張り出してみると、「ご仏前」の熨斗袋に、水引が「黄色」(地域によって違うかもしれませんが、こちらでは、 法事の時に御仏前の熨斗袋には、黄色の水引なんです)法事の時に頂いたもの…まだあったんかーいっ。自分が断捨離始めた頃、母の葬式の時に頂いた香典袋も、わしゃわしゃ...

… 続きを読む

シグナルが…あたりまえです。

こんばんは。

午前中は、父の部屋のいつかは断捨離対象にしている
サイドボード…二段の引き出しの中の奥に、紙ものが‥。
引っ張り出してみると、「ご仏前」の熨斗袋に、水引が「黄色」
(地域によって違うかもしれませんが、こちらでは、
 法事の時に御仏前の熨斗袋には、黄色の水引なんです)
法事の時に頂いたもの…まだあったんかーいっ。

自分が断捨離始めた頃、母の葬式の時に頂いた香典袋も、
わしゃわしゃとあり…こんなもの取っておく必要ある?
一応、中身を確認して、名前のところをハサミでカットして、
とっとと、ぽいぽいぽいっとしたのに。

父にも、一応、これ、処分するね~と断って、縁側の廊下で、
熨斗袋をひとつひとつ確認…あるわけないのに…
(だったら、なんでする?)
今は、父の亡き兄さんからの熨斗袋の中に、封筒があり、
なんか陰影が見えますけど? まさかねぇ…はははは、 
そおっと封筒の中を見たら

諭吉さん。

……。

思わず、周囲を見渡し…って、誰もいないって、馬と鹿。
ふぅーっとひと呼吸して…もう一度、中身を確認。

ひとり、
ふたり…えっ? 
さんにん…はい?

さ、さんにんって…うそーーーーっ。
どうして?  なんで? 中身を確認してなかった? 
当時の事なんて覚えてないって~。
もし、知らずに、ぽいっとしていたら…。

シンキングタイム…。

あぅーなんだっていい…、目の前にある諭吉さん。
熨斗袋に入ってたんだから、母に下さったもの…。

自分が、もらっていいよね?
今月、見つかったんだから、
誕生日の贈り物にしていいかなー。
普段の介護のご褒美もらっていいかなー。

母からの誕生日の贈り物ってことで、頂きます!!
だけど、ぬこちゃんばばの気分…。

もうどれだけ、諭吉さん3人なんて、持ったことも、
みっちゃん財布の中に入れたことがないです。
あぅーあぅージタバタ。
みっちゃん、諭吉さんだよ~、呼び水になるといいけど。

・・・・。

あっ、だけど、だめだめ。
今月は、良いことがないんだから。
これをぬこちゃんばばしたら、今後、何倍もの出費に
繋がるかもしれない…。
20年以上、ねんねしていた諭吉さんを起こしたが為に、
自分に何か起こりそう…。

今、もの凄く冷静になってます。
今年に入って、何もかも物価高…、見つけた諭吉さんは、
新しい封筒に入れ、母の仏壇に戻しておきました。
何かあった時、父に使わないと‥。
見つけた時は、いやしくも小躍りするぐらい
テンションが上がったけれど…自分のものじゃない…。

なんで、今月なんだろ…見つかったのが‥。
先月だって、来月だって良かったのに。
そもそも、なんで、父のサイドボードを弄ったのか…
って、答えは簡単、爪切りです。

昔、よく切れる爪切りをそこへ入れたというから、
いつの話だって思いつつ、探さないと機嫌が悪くなるし…
それで、引き出しを開けたんでした。

疑問がありますよね、なんで、真っ先に見なかったのか、
断捨離しなかったのかって、触ると怒るので触らなかっただけ。
だけど、今日は、探すふりして、全部の中身を把握。
なんかの領収書とか、ガラクタばかりでした。
…で、掃除機をかけるからと、引き出しの中身を全部、
空きダンボールにひっくり返して、戻すふりして、父に要る
書類とか、診察券、保険証とか、必要な物に、小銭と
少し額を入れたお財布、そして、衛生用品…
綿棒、絆創膏、爪切りとか…。
これで、他の部屋から持ってこなくってもいいし、
そこに全部揃えておげば、もし、自分に何かあったなら、
自分の生命保険証書も揃えてあるし…これで、大丈夫。
もっと、早くこうしたかったです。

ダンボールに入れた紙くずを1枚1枚、丁寧に確認して、
シュレッダーにて、断捨離終了。

今日は、これで1日が終わっちゃいました。

ご実家の断捨離で、紙の類も何かとあるかと存じますが、
封筒とかは、断捨離するまえに、一度中身の確認を
なさったがいいかも。
入れて、すっかり忘れているということもあるかも…?

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


No Subject * by ルビー
アンさん

お誕生日おめでとうございます。
アンさんのこれからはきっと上り坂ですよ。お体に十分お気をつけてお過ごしくださいね。

引き出しからの発見、良かったですね!
いつ、どんなことに使うかわからないにしても、予備費ができて一安心です。
それに、引き出しに必要なものをきちんと入れ直して、不用なものは捨てられて。
お父さまがいらっしゃるお部屋だから、なかなか手を付けられないですものね。

こちらは、父のデイサービスで複数のスタッフが陽性になり、今週はお休みです。楽しみにしている父も私も退屈で運動不足です。
それから、日暮里のセールのはがきが届きました。年に2回、たった10パーセントオフなのに、すごい混みようです。以前1度行って参りました。宅配にできるので大量に買い込む人には10パーセントでも大きいですよね。

嬉しいです。 * by アン
ルビーさん

こんばんは。
お祝いとお気遣いをありがとうございます。
半世紀を過ぎると、1年が過ぎるのが早く感じる今日この頃です。

ルビーさんに、そういって頂けると、ほんとに、鯉ではなく、
龍の如く? 上昇するのではないかと…。

自分の事ではありますが、ブログレンタルを一年間更新
致しましたので、またお付き合いして下さいると幸いです。

諭吉さんが見つかったのもそうなんでずか、やっと…
屈折10年目で、やっと中身を総入れ替えが出来ました、
な、長かったです…おかげで、父に必要な物は
すぐに手に取れますので、当分は、このサイドボードは、
置いといてあげようかと。
当初、断捨離の対象でしたから。
徹底的に、うちの中をカラにしていかなければです。

今…ひそかに、お馬さんの県に「ツテ」を探している処でも
あります…ここを終の棲家にする気は全くないので…。

お父様が、ディサービスを楽しみになさっておられるのは
まだまだ、いろいろとご興味があられることは良いことです。
うちの父なんて、テレビが恋人状態というか、見てなくても、
1日中、爆音ですよ。

日暮里のセールですか、わぉ~10%オフは、大きいですね、
消費税分ですから。
布地の問屋さんめぐりは、ディバッグがいいです。
例え宅配でも、途中、あれやこれやと買いこむと
重たいですから。
ロールでの布地を抱えていた時代が懐かしいです。

おかしな話かもしれませんが、イメージ通りの布地に触れると、
ビビヒビッと来るんですよ。
それが、想像した通りに仕立て上がったりして…。
テキトーに選んだ布地だと、やっぱりそれなりで、
作る時間は同じなのですから、最初から、
気合入れて作りたいんですよね。

今、欲しい布地があるのですが、それで、要介護者の方、
身体がご不自由な方の「バジャマ・寝巻」を作りたいなと…、
ウイルスが収束したなら、すっ飛んで布地を買いに行きたいと
思っております。

Comment-close▲

2022-09-11 (Sun)

箸休めに

冷たい茄子の煮びたし~うまうま。こんばんは。麺つゆに、さっと油通しした秋茄子を付けて、冷やしておくと出来上がり~。父の夕食に、一口味見しましたが、うま~でした。ご飯が進んじゃいますね~。あ、自分、お料理なんて出来ません、はい。だけど、時短簡単コスパが良く、うまうまだったら、それで、おっけ~タイプでございます。秋は、実りの秋~、新米の季節です。新米を味わうのなら、まずは、塩むすびが最高です。それから...

… 続きを読む

冷たい茄子の煮びたし~うまうま。

こんばんは。

麺つゆに、さっと油通しした秋茄子を付けて、
冷やしておくと出来上がり~。
父の夕食に、一口味見しましたが、うま~でした。
ご飯が進んじゃいますね~。

あ、自分、お料理なんて出来ません、はい。
だけど、時短簡単コスパが良く、うまうまだったら、
それで、おっけ~タイプでございます。

秋は、実りの秋~、新米の季節です。
新米を味わうのなら、まずは、塩むすびが最高です。
それから、美味しいお惣菜と…。

自分は、きんぴらごぼうが好きなんですが、
父は、硬いから要らんとか言うので、自分だけ
楽しんでたりします。

秋は、お馬さんが肥えるのと同時に、人も…
別に、冬眠するわけじゃないんですけど、やっぱり
自然と共に生きているのがわかりますね。
これから、寒い時期に向けて、脂肪をたっぷりと
「貯える」ってこともあるのでは、ないでしょうか。
ひぃーーーって、そこで声をあげないで~。
美味しい物を頂いて、寒い冬に備えましょってことです。

近頃は、自分は、雑穀米を混ぜたご飯を頂いてます。
それが、食感が良くって、なんと言っても美味しいんです。
それに、お惣菜は何でも合うし…。

あっ、新米の季節は、新米を頂いてます~。
早稲の稲刈りも始まって、次は、コシヒカリと…
既に、新米がスーパー、道の駅に並んでいますね。

地元のお米が大好きで、新米を既に購入済み~。
今夜で、やっと残っていたお米を頂けましたので、
明日から、新米の予定です。

夜中のコールが、とうとう一時間ごとになってしまい、
こっち、うとうととしていると、次のコールが鳴る様に…。
はぅ~、今日は、しんどかっですね、眠くって。
だけど、頑張らなきゃ、父本人は、もっとしんどいのですから。

あの…色っぽい話って、ドン引きされています?
特に、男性の方…、ちょっと暴露させていただきますが、
フォロワーさんが全員撤退されておられて…。
(今日、気が付きました…)
いやいや、フォローして!!! ということではないんです。
フォローをして下さっているあなた様方、
ありがとうございます。

たぶん、ストレートに、露骨にそれっぽい話をして、
ロクでもない馬と鹿管理人だと思われたのだと考えてます。
そんなに「マズい話」ですか?
それとも、半世紀だとこんな話するのは、ゾッとします?

若くって可愛い女の子が話するのは、全然平気で、
むしろ、最高でお気に入りになられるのでしょうけれど…。
半世紀の自分が話すぐらい、ダメですか? 
…って、介護ロブログでしょーよ、ここ…。
過激に書けないのがツラいところです。
(えっ、おいおい…だから…)
まっ、そういう話をしている時は、さらっと読みすっ飛ばして
やって下さいな、あぁ、また馬と鹿なこと言ってる‥って。

それは、置いといて、大切な事を忘れてました。


・・
・・・

9月がお誕生日のあなた様方、
お誕生日、おめでとうございます。
あなた様方にとって、最高のお誕生日を迎えられ、
素敵な1年であられますように…心より願っています。

アン

・・・
・・


あなた様方の事は、思いっきりエールを贈って、
お祝いしちゃいます。
自分と同じような方はいらしてないかと思いますから。

今日は、朝から、何事もなく過ごせました…
それが、どれだけありがたいことか…
しみじみと思っています。

今週は、父の通院日…
あっちこっちへ、また疲れる1日になりそうです。
さらに、難病の更新手続きがあるから、担当医師に
書類を書いて貰わねば…、これ、有料なんだ、これが…。

難病の申請、更新をなさっている方は、毎年毎年、
この手続きやっておられるんですよね…。
自分は、まだ数年ってところですけど、何度も病院へ
行って、役場へ行って、厚生センターへ行って…と、
そこで保健師さんとお話したりして。
今の保健師さん、一度しか、来られなかったりするので、
まったくと名前が覚えてないという…。

さらに担当医師の名前がまったくと覚えられない、
だって、毎年毎年、変わるんですよ、それが…。
父が入院していた時から、担当医師が代わったのは、
4人目ですよ? 脳神経内科の先生…。

昨年なんて、マンモス病院で担当医師に診察受けたのは、
たった3回…3回ですよ? 
大きな病院は、インターンとかもあるから、くるくるっと
変わる変わる、これは、仕方ないですね。

マンモス病院…しんどいです。
別に、診察を受けるわけではないんですけど…。
待っているだけで、疲れる~、診察が終わって、
父をおうちに連れ帰ったら、やれ、なんだかんだと
世話をして、ベッドに転がして~、そこまで見届けて、
自分は、すぐに薬を取りに行かなきゃならないし…。

えっ? 薬をもらって帰ればいいのにって?
そうしたんですけど、病院にはいたくない、
薬局で待ちたくない、家に帰る!!と言ってきかないですから。
まっ、ウイルス禍もありますからいいのですけど。

要介護者の方の病院の付き添いをなさる時、
どなたもそうではないかと…朝、出掛ける時から、
帰宅してからもお忙しい事かと存じます。

明日は、朝から出かけないと行けないので、
今夜は、少しでも休めるといいのですけど…。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村