泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 年々…
2018-09-27 (Thu) 08:51

年々…

介護にかかる費用が、あれこれとかかるようになり、
とくに、光熱費の問題です。

これからの時期、エアコンの暖房があるとはいえ、
全くと動かない父にとっては、寒いとか言うし…。
そりゃそうだわなぁ、身体で熱を作らないんだもん。
ここは、北海道の寒さに比べたら、たいしたことは
ないのですけど、でもね、やはり寒いわけで、
毎年、毎年、ここでわーわー喚くほど、
雪が降るんですよね。

そこで、オイルヒーターを導入して、
そりゃあ優しいあったかさですけど、
懐が、ブリザート状態でお蔵入り。

それで、お手ごろパネルヒーターを設置。
おっ、これは、オイルより、少し経費が安いか…。

いっそのこと、父の部屋だけ、壁の全体、
天井を虎ボードで断熱するかとも考えたんですけど、
見積もってもらったら、口から泡でした。
そんな諭吉さんがあったら、苦労しません!!
いつか、壊しちゃうような家に勿体無い。
すまん、父上。

あちこちと介護ブロガーさんにお邪魔してますが、
やはり寒さ対策には、頭を痛めておられる方が
多いですね。

そりゃ、諭吉さんたっぷり、新築で
壁の隙間から、風が入ってくるようなおうちとは、
無関係なら、別ですけど。

うちは、継ぎ足しの家でしかも80年は越えてるし、
壁なんて土壁とトタンですもん…。
ムカデがスイスイと壁の隙間から入ってくるような
そんなおうちですから。

そんなおうちで、真冬でも自分は、素足です。
だって、おコタに入るのに、靴下は嫌。

あう~、
そろそろおコタを出す時期になってまいりました。
え? もう? はい、こちらは、山に近いので、
一気に、秋は駆け足で去っていきます。

父の部屋は、南国ですけどね。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント