泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 9月の終わりと共に…
2018-09-29 (Sat) 14:41

9月の終わりと共に…

台風がくるって…やだなぁ。

昨日、病院で検査してきました。

おかげ様で骨のヒビもすっかり治ってました。
以前の肋骨の時もそうでしたが、
先生からは、治りが早いですねと
言われましたけど…レントゲンって高い…うぅぅ。
今までかかった治療費が~ですね…
あうあう、懐が寒い寒いっ!
怪我なんてするもんじゃありません、はい。

昨日、某テレビ局で「あな〇の遺品」って
やってましたが、父の世話しながら、
チラ見しかしなかったんですけど、
自分の遺品は…「他人の物」だなぁと…ふと。
だって、実家の物なんて、興味ない!
まして、自分は、物には興味ないし、
何も持たない、主義だし…。
手に余るのは、自分の躯ぐらいですわ。
まっ、これが一番厄介だったりして。

この番組を見て、
ふと、あることを思い出したこと…。
実家が物で溢れかえってる…、
親御さんが溜め込んだものもあるでしょうが…
こんなパターンもあったりして…。

大きなお世話な話ではありますけど、
お子さんが、御自身のおうちで「要らない」
「使わなくなったもの」を実家に預けるor
持ってくるorそれか、家を出る時、置いていくパターン。

それ、のちのちと、
バコーンとご自身に跳ね返ってくるかと、間違いなく。
だって、実家の物とご自身の物ですよ。
いずれ、お家ごと、ものを断離捨するのなら
別にいいのですが…。

自分、実家でどーんと大きいものを買ったと言えば、
うっさのケージとハムコのケージ5個ですかね、

物が多ければ多いほど、
片付けようとする意欲もわかず、萎えます。

前にも書きましたが、開かずの間。
戸を開けたら、びっしりと…、自分の身体は
入らないわ、窓も開けられないって言うか、
到達できないって、なんなの~~っ!!でしたから。
最後には、押入れのふすま、天袋の戸も全部取っ払い、
今では、ハムコが何もない部屋で快適に過ごしてます。

一度、何もないとこで過ごすと、もう快適に
過ごせることが気持ちよくって、物なんて、
要らなくなりますよ、これ、ほんと。

ワンルームでも、自分、何も持たないから、
広いだろうなぁ~、いいなぁ、引越ししたいですわ。

台風で、どこにも、どなたにも、なにひとつ
被害が出ませんよう、ただそれを祈るばかりです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント