泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 冷凍庫と仲良ししましょ
2018-10-15 (Mon) 19:45

冷凍庫と仲良ししましょ

うちの1か月の食費は、
諭吉さんひとりと決めてます…っていうか、
出せないんです。
それに、父もたくさん食べるわけでは
ないので、それなりにと
頑張ってたりします。

さて、購入してきたお野菜、惣菜など、
冷蔵庫の奥深くに眠らせて、
食べないまま、ぽいっ…、なんて
ムダにしていませんか?
それこそ、勿体無いです。
だって、それ、お金を出して
買って来ているんですから~。

お金をぽいっとしているのも同じ。
そう思ったら、出来ないでしょ。

諭吉さんひとりでやるには、あれこれと
工夫も必要で、最初は、ちょっと面倒かも…
ここで、面倒なの? やだなぁって…
まっまま、別のページへ行かないで~~、
いやいや、こんなズボらな自分でも
やっているわけですから、大丈夫大丈夫!!
どなたでも出来ます。

自分、決して、細かいことをやりませんし、
大雑把ですから。

今、冷凍庫には、お手製餃子、コロッケ、
かぼちゃのペースト、おから、豆腐、
お肉、お野菜…、まっ、ストックは
いろいろとあったりして、1週間、
外へ行かなくても、それなりに過ごせます。

それには、絶対に欠かせないのが、
ストックバック。
これだけは、大中小と切らせた事がないです。

どこから、話せばいいのか…
まずは、お野菜ですかね~、
お野菜は、冷凍ができるものと
出来ないもの、下処理すると出来るものが
あったりしますから、そこは、調べてみて下さい。

うちには、常に冷凍庫に入っているのは、
「きのこ類」です。
安いときにしめじ、えのきなんて、たくさん
買ってきて、ばらばらにして、
ストックバックで冷凍庫へ入れとけば、
いつでも使えます。

かぼちゃをたくさん煮て余った、
あるいは、お惣菜のかぼちゃ煮の場合も
ペーストにして冷凍庫へ。
牛乳、あるいは、チキンスープに溶かして、
カボチャスープにして、頂きましょう。

食べきれなかったお刺身も冷凍して、
お味噌汁の出汁にしたりと…。

自分は、230円程度の「こま肉」を
六等分にして冷凍して、1週間、
持たせたりしています。

なんでもかんでも、冷凍しておいて、
結局、使わなかった…なんてことに
ならないように、美味しく工夫して節約です。

いえ…、歩いてスーパーに行けるのなら、
こんなことしません、たぶん。
以前にも話しましたが、
スーパーは遠いし、コンビニすらないと
言う場所ですから。

だから、買い物は1週間に一度、
出来れば良い方だし、車があるからと言って、
そうしょっちゅう出れば、足代が(ガソリン)
かかるかかるし…。

いくら安いというスーパーへ、時間も
足代もかけて行ってたら、むしろ、
無駄がある気がします。

自分は、基本、何を食べててもいいし、
それに、まともに座って食べた事って、
ここしばらくないので、父さえ、
良ければそれで良しってことです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント