泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 見えないと…
2018-10-16 (Tue) 10:10

見えないと…

今は、クレジットや電子マネーを
もっと普及せよという世間さまですが、
見えないマネーが怖い自分です。

え~、アナログ、だっせ~って感じ?

でも、見えないとお金の使い方が
わからないんじゃないかと思うのです。
ネットゲームでの「課金」で子供が
ン10万なんて使っていた…という話を
聞きますが、それは、お金を使っている
感覚がないからではないでしょぅか。

ゲームに限らず、クレジットカード、
キャッシングで、使いまくって、首が
回らなくなり、結局、借金ってことに。

クレジットカードは、ちゃんと仕事と
収入がある方なら、便利でいいでしょう。

自分は、明日をも知れない身ですから、
とても、見えないマネーは使えないのです。
ちょこちょこと銀行などからおろすこともせず、
1か月の経費を纏めて、手元に置いています。

今の1か月の経費は、諭吉さん7人。
これからの時期、父の暖房費が
月に諭吉さん3人かかるので、
それは、引き落とし用にそのまま。

残り7人でなんとか生活をしていくわけですが、
使えば、目の前でどんどん減っていく現金。
それを目の当たりして、無駄をなくし、
節約をしています。
目の前の見えるお金で生活です。

クレジットなんて使ったら2ヶ月後に
どどーんと引き落とされるわけで、
とても払えません、無理。

一生お金に不自由もしていなければ、
困らないって、全くとこんな心配もしないで
生きられるのですねぇ…。

ハロウィン宝くじのコマーシャルで

「一等5億円が当たったら、
 1年一千万円使っても50年、
 二千万円でも25年…」

…うちでは、一年間、諭吉さん百人ちょっと。

はぁ~~~っ。
思いっきり溜息を着いてしまった自分でした。


アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント