泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › やきもち!?
2018-11-07 (Wed) 23:07

やきもち!?

自分は、「やきもち」とか「羨ましい」
そんな感情を滅多に抱かないのですが、
自分がなりたかった、
やりたかった職種で大活躍している方を見ると、
恥ずかしながら、

「どうして、それが自分じゃなかったんだろう」
「もしかして、そこにいたのは
 自分だったかもしれないのに…」

なんて、思うことがあるんです。

うわ~、自分を何様だと思っているのでしょ、
足元にも及ばないっていうのに。
なんて、おこがましい…。

だけど、思うだけなら「タダ」ですから。

あるドラマで

「人生はお芝居」

というセリフがあるのですが、人生をたとえに、
やりたかった、好きな役者を演じている人は、
ほんのわずかで、他の方は演じたくもない
役柄をやっている人は、どれだけ多い事かと…。

それを聞いて、あぁ、そうだなぁって…。

一生お金にも困らず、ご自身の老後も心配なく、
介護もせず、好きな人生を歩いていて、
スポットライトを浴びて、幕を降りる方も
いるんですよね…。

自分は、何一つなし。
心配と不安だらけ、せめて、演じる方の
衣装のお手伝いはしたかったですね。

何より、
人生で好きな役は、出来なくとも、
自分の引き際、幕を下ろすことは、
潔くあっさり綺麗にしたい。
それくらい、叶えてくれたって…。

いや、それが一番難しいのかも。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント