泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 毒吐きそう…
2018-11-08 (Thu) 08:16

毒吐きそう…

おはようございます。
朝っぱらから、二十四時間営業の
スーパー銭湯へ行って帰ってきました。

なんか我慢が出来なくて…。

かなり強いあわあわジャクジーに入って来て、
超…っていうわけにはいかないけど、
スッキリしてきました。

何が毒を吐きたくなるって…たまにです。
自分を持て余しているのかも。

いえ、周囲の方から、

「お父さんにご飯を食べさせてもらって、
 あんたは、恵まれてるわよ」
「家にいて、好きな事出来ていいわね~」

…って、介護をしていることが恵まれてるのか、
好きなことが出来て…って、介護してから言え!!
お願いだから、無責任に言うのはやめて。
他所の家の中の何がわかるわけ?

いつもなら、なんてことないんですよ、
こんなこと言われても、所詮は他人の与太話。

「おかげさまで、お父さんのおかげで、
 あったかいご飯、食べられて感謝しています」

ニッコリ笑っている自分に、もう、溜まっていく
フラストレーション。
コップの縁から盛り上がる水みたいで
あと一滴でも落ちようものなら、水が溢れる感じ?
(分かりづらいたとえでごめんなさい)

人がいないジャクジーで、いろいろと考えていたら、
どこかのおばぁちゃまが入ろうとなさって、
なんか、足がおぼつかない…見てて、
危なかっかしいったら。
思わず、声も手も出してしまった自分。
余計なお世話よ!と言われるかも…と思いつつ…。

「大丈夫ですか、ゆっくり入ってくださいね」
「ありがとね~…、あれ、あんた、
 たまに、はよからここに来てた子やね~」
「は、はい?」

むこうは、自分の事を見てたそうです。

少し、お話させて頂いたのですが、
おばあちゃまの身の上が「壮絶」過ぎて、
自分、絶句。
それを笑って言えるんですから、
内心、どうなのかなぁって…。

父の介護の話をして…

「頑張ってとは言えんけど、
 まぁ、世の中、悪いことばっかりじゃないよ
 あんたみたいないい子には、必ずご褒美が
 あるからね~大丈夫大丈夫」

…なんか、このおばあちゃんが言うと
なんか説得力があって、つまんないことに
毒を吐きたくなった自分が恥ずかしいです。

身体がリフレッシュすると、また何かしよう
って気持ちも出てきますね~。

80過ぎのおばぁちゃま、
この後も床暖フロに入るって言ってたけど…、
顔色つやつやだったなぁ…。

オフ会は、スーパー銭湯に決まりですね!
…って、いつになるかわかんないですけど。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント