泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 目標立てての…
2018-11-09 (Fri) 16:03

目標立てての…

貯金(へそくり)なんて、
するもんじゃありません。

自分…、欲しいものはないので、
必要なもの以外に出費はせず(出せない現状)
それでも、ちまちまと貯めて、諭吉さんが
ちょっと纏まった~と思ったら、自分と
全くと関係ないことで、出ていかれます。

なんで、どうしてって感じ。

何が何でも「貯金」はさせない!!って
見えない何かが憑りついているのかしらと
思うくらいです。

父の事に出すのは、当然ですし、
そもそも父のお金なんですから。

しかーーし!

ちょっと前まで、なんとか虎の子さん10匹を
やっとの思いで抱っこ出来ていたのに…です、
そーれーなーのーにー、またそれが…
自分に関わりないことで、出ていかれました。

自分は、どうも相手からしたら、ただの

「都合のいい財布」

らしいです。

これが、怒らずにいられますかって言うのです。

最初からなかったこと…思えません。
だって、カツカツの中でも、省エネや、
いろいろと我慢といいますか、とにかく
ちまちまとしていたのに、なんで、
纏まったお金が貯まると、持っていかれるのか。

もう馬鹿馬鹿しくて、来年から、貯金なんて
絶対にしないって思います。

面白いことに、手元に諭吉さんがない場合…
全くと何もないんですよ、これが。
…って、それも面白くありませんけど。

「貸して」の意味は、
いずれ返さなきゃなんないのに、

貸して=我が物…全く返すつもりはない。

どういう解釈してんだか…まったく。

だけど、考えてみたら、「お金を貸して」と
いうのは、そもそも、ないからであって、
返す当ても予定も微塵もないと言うことです。

あっ、何度もお話してますが、
くれぐれも身内にも「お金の貸し借り」は絶対に
しちゃいけません。
馬と鹿を見るのは、ご自身ですから。

もし、虎の子が発動しなかったら、何をしてたか?
それは、介護が終わったら、真っ先に一番に
やりたいことの軍資金ですよ。

それは、鈴鹿サーキットで行われる
バイクの8耐、スーパー耐久レースを
ビール片手に、1日中、観戦したいわけですよ。
あのエンジンの爆音が心地いい自分ですから。
さぞ、楽しい1日になること間違いなし。
あぁ、ホンダのマシンには、ぜひぜひ
トップに立ってもらいたいのですよ~~。

だけど、この程度の夢も見ることも叶わないのかと…。

ははは…、
こういうことを思っているから、諭吉さんが
出ていくのかもしれませんね。
けれど、赤の他人の甲斐性なしの為に、
資金を出すよりは、ずっと「まし」な気がしますけど。

…にしても、目標を立てて、途中で
ガラガラと崩れると、いやんになっちゃいますね。
いや、それが、大事な話で、命に関わることなら、
もうすぐにでも「軍資金」は出しますけど。

どうも、ジンクスが纏わりついてます…。

たとえ、この世から自分がいなくなっても、
「けっ、財布がいなくなった」と、
この程度にしか、思われていない自分です。

心が狭いんだろうな、自分。

ああ、ため息しか出ないってどうなん?

終わったことと割り切らなきゃ。
スーパー銭湯に行って、気持ちを全部、
流してきたんでしょうに。

切り替え切り替え。

せめて、自分のボディぐらい、逞しくしてやる~。
諭吉さんがかからない方法で。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント