泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ハァハァ…
2018-11-17 (Sat) 20:38

ハァハァ…

昔、受話器の向こうから、こんな感じの…
って違います。

自分です。

は、はい? 

午後から、父の様子を見に病院へ行ってきました。

だから、¨ハァハァ¨って?

父が入院している部屋は、六階の病棟で、
エレベーターを使っていたのですが、
自分、突然、何を思ったのか…
六階まで、階段を使って行ったのです。
ここから、馬と鹿でしょ~~。

二階までは、まだ大丈夫だったのですけど、
四階あたりから、はぁはぁ…と息が上がる~、
五階まで来ると、もう、ぜいぜい状態。
六階まで来たら、足が笑っちゃって…。

いかに、普段から運動していないのが、
思い知らされました。

なんで、エレベーターを使わないのよ、自分。

肩で息をしつつ、
やっとのことで、六階の上がってきたけれど、

あれ? 東口病棟ってどっちだっけ? 

はい、迷子。

慣れない事はするものじゃありません。

昨日は、ずっとエレベーターだったから、
ココ!っていうのはわかってたのですが…。

ナースステーションから、
放射状に伸びている廊下がどれも同じ…、
自分、方向音痴じゃありませんけど、
流石に、看護師さんに聞きましたよ。

やっとのことで、父の病室発見。
…って、自分、頭に酸素が行ってないったら。

父の顔色を見たら、昨日よりずっといい感じ、
身体もずっとラクだといってました。

ほっ…。

あれやこれや、病室に持っていったら、

「すぐに帰るから、何でも持ってくるな。
 それと、金を使うな。
 暗くなる前に帰れ」

…って、今、来たばっかじゃーん。
少しは休ませて~~。

ずっと傍にいても「邪魔」なだけなんですって。
もぉ~~、照れちゃって~~。

そこに、若くて可愛い看護師さんがこられ、
父の顔を見たら、なんか嬉しそう~。

あーはいはい、自分よりいいわけですね。
とっとと帰りますわよ。

えっ、帰りはどうしたかって? 
もちろん、か…、いえ、エレベーター
使いましたよ。

六階の階段…無理。
考えただけで、気力が萎えましたもの。

後日、筋肉痛、間違いなし~。
自分の馬と鹿~~っ。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント