泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 青天の霹靂
2018-11-27 (Tue) 18:51

青天の霹靂

「このうそつき!」

父からのこの一言が突き刺さりました。

自分にもよくわからないのですが、
いつものように父に会いに行ったら、
いきなり看護師が

「お父さんの動向を細かく見ますので
 ナースステーション横の¨個室¨に
 入ってもらいます」
「はい? 個室? なんで?」

あれよあれよという間に、
そのまま、すぐに移動させられてしまい、
今日から個室になりました。

なんで、どうして!!
父は、重病でもなく、検査だけでしょうに。

ナースステーションの横って、
重篤な方とかじゃないの? 

お父さんに何があるっていうの?
ベッドで寝ているだけなのに。

何より経済的に無理ですってば!!

それ以上に、父が疑心暗鬼になっているのに、
個室=重病だと思ってしまっている様子。
まして、ナースステーション側ですから。

自分が何をどう言ったところで、
納得せず、もう退院出来ないと、そこまで
思ってしまってる父にお手上げ。

帰るとき、父の顔が真っ青で、
自分の顔も見てくれず、返事もなし。

今週中に帰れると、蘭丸に会えると
楽しみにしていたのに。

退院支援計画書の二週間ってあったのに、
あれは何だったの? 
期待させて奈落に突き落とすようなことして。

こんなことなら、それを真に受けて、
気楽にもうすぐ退院なんて、
父に話すんじゃなかった…。

こうなったのは、全部自分のせい…。

入院をさせてしまったのも、普段から
もっと父をみてあげてなかったせい…
責められても仕方のない自分。

自分も、退院出来るものだと思ってたのに、
だから、父を宥めてなんとか今日まで来たのに!

自分、父から「うそつき」呼ばわり。
二度とおまえの話は信じないって…。

自分は、どう呼ばれようが、
信じてもらえなくてもいいから、
父の心と気持ちの問題なんだよ~~。

誰が父の心のケアしてくれるっていうの~~!!

明日、もう一度、担当医師とハッキリ話を
してこねば!!
外来でも済むことだったら、退院させて~~っ。
今日明日、良くなるわけじゃないし…。

食事をとる気にもなれず、悶々としてます。
父もきっと、かなりショックを受けているに
違いないし、つまらないことを考えてるかも。

かなり気落ちしていたから、明日、父の顔を
見るのがツラいです…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by 万里
まず落ち着いてね
病院都合だと個室代はかからないと思います。
病院にもよるでしょうが本人家族の了解なしに高い個室には入れないと思いますよ。
(それでも請求されれば???ですが)
まず体の状態か、本人の認知状況が悪いか病院側に説明をしっかり聞きましょう。絶対理由があるはずですから。
ちなみに家は認知状態や体の状態が悪くナースステーション横はしょっちゅうで、若いナースさん達に可愛がられておりました(涙)家の場合、要は目が離せないと言う事でのナース横(笑)同室の患者さんの迷惑と言う事もありました。病院によっては「ご家族に付いていたかないと認知状態が悪くケアできません」もありますよ。まずはあせらず医療関係者と納得いくまでお話を。入院費に関しては大きな病院なら相談員さんがいるはずですし健康保険内なら高額療養費もあります。(まあ部屋代は別ですが)家なんて「貧乏でーす」と看護師さんと話してましたよ(いやホント)。お父様の性格だとかなりやりにくそうだし、今までの親子関係もあるでしょうが、この際アンさんが強くならざるをえません。長々ごめんなさいね、私も色んな紆余曲折を過ぎてきました、友人にもたくさん助けられました、一人で焦らない、ね。

* by Ken
アンさん、こんばんは。
なんだか、病院の横暴なやり方にビックリしました。
とにかく、明日説明をしっかり聞いて、費用の事なども相談してくださいね。
お父様のガッカリした気持ちもわかるような気がします。
私の母も入院中、下痢をして、一時的に個室に入りましたが(感染予防の為)、
「もう、死ぬと思ってこんな所いれて」と、
ビックリするような発想になっていましたので、
入院生活とは本当にストレスがかかってるんだなって思いました。
高齢の方は、せん妄が出たりされますし。
母のお隣のベッドの方が、夜中にパイプ椅子から落ちて、大騒ぎになっていらしたし。
とにかくお父様のメンタルが心配ですね。
そりゃ、いきなり個室に入れられたら、滅入ります。
けど、アンさんがそこまでご自分の事を責めてはダメですよ。
イライラした気持ちは、お風呂に入ったり、甘いものを食べることで少しおさまると、今日TV で脳神経科の先生がおっしゃっていました。
ゆっくりお風呂に入って、心が落ち着くといいですね。
そばにいてあげられなくてごめんなさいね。
遠い空の下から、エアーハグしてますので。
とにかく、明日も車で出掛けないといけませんので、ランチーをもふもふして、お布団に入ってくださいね。

* by Ken
何度もすみません。
病院内に「地域医療連携室」もしくは、ケースワーカーと呼ばれる方はいらっしゃらないでしょうか。
入院患者さんや家族の様々な不安を聞いてくれると思うのですが。
もちろん、費用のことも。
医療のプロと話をするだけでも、アンさんの気が少し晴れるかもしれませんし、お父様のメンタル面を変えてくれるヒントをくれるかもしれません。
多大な期待はせずとも、愚痴を吐き出す感じで訪ねてみてはいかがでしょうか。

* by アン
************************************
万里さん
おはようございます。
お恥ずかしいところをお見せしました。
いえ、もうすっかりという程ではありませんが、
更新した後、考えたってどうにか
なるものじゃなし…がばっと寝ちゃいました。
眠られただけ、まだ神経が太いのかも。
病院までの行き帰りが長時間になっちゃうので、
途中、眠たくなったら大変ですから。
毎日、これも手伝って寝られたのかも?
はい、今日は、看護師さんや担当医師と
しっかりと話をして、、自分も納得いくように
してきます。
なんたって、自分自身、もやもやとしているのが
一番苛っとしていますから。
毎日、父の様子を見る限り、良くなって
いっているのがわかってたんです。
だから、尚更…。
自分は、父にどう言われようと
思われてもいいんですよ。
なぜ個室なのか看護師さんから父の方に
しっかりと説明してくれないと、
自分では埒が明かないのです。
自分の事には、耳も貸しませんから。
そこもお願いしてきます。
万里さんのご経験などを含めて、
こんなにも自分のことに親身になって、
励まして、下さいまして、ありがとうございます。
いつも優しく接して下さるので、
すっかり甘え癖が付いちゃったようです。
お声をかけて下さるだけで、それだけでも
もうう~んと強くなれちゃいます!
しばらくは、入院話になりますが、
お付き合いして頂けると幸いです。

* by アン
************************************
Kenさん
おはようございます。
夕べは、蘭丸を抱っこして撫でまくり、
ついでに、おちりもみもみ攻撃~って、
ほんと、いい迷惑だったかと…。
凄いなと思ったのは、癒し効果抜群!
らんちーを飼っていてよかったと思いました。
このもふ~んとした感じ…抱き心地が
良すぎで抱っこしまくりでした。
はい、夕べは、もう寝ちゃいました。
今日明日にどうにかなるわけじゃなし…
しっかりと話を聞いてこなければ、
どうにもならないということですもの~、
切り替えの早さ、自分でも驚くほどです。
問題は、自分ではなく、父のメンタルです。
これをどうにかしないと…。
若い看護師さんとのお話することで、
父の気持ちも解れてくれればいいのですが…。
個室に入ったことを看護師さんや担当医が
父にも納得するように話してくれないと、
困ります、自分じゃ無理です。
入院しただけで、当人はそれだけでも
かなり心の負担になって参っているのに、
個室にいきなり入れられたら、さらに
つまんないことを考えるに違いないのです。
自分が納得いかないのが、一番嫌ですね。
はぐはぐ…
思っただけで、ぽかぽかしちゃいました。
ありがとうございます。
そう思って下さるだけで、自分は、果報者です。
大丈夫ですよ、しっかり寝るだけの
「図太い神経」があるようです。
************************************
Kenさん
引き続き…
県一番の大きな病院ですから、
入院するときに、こまごまと説明され、
利用してくださいとのこと…。
入院費のことも頭が痛いことなのですが、
今回、一番、何が痛いかといいますと…、
父の気落ちなんですよ。
こればかりは、いくら自分が何をどうしたって
当人の気力がなければ、無理ですから。
そのまま、もっと悪くなるのではと
おもってしまったからなのです。
はい、利用できるところはしたいと思います。
いろいろと親身になって下さり、
ありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

まず落ち着いてね
病院都合だと個室代はかからないと思います。
病院にもよるでしょうが本人家族の了解なしに高い個室には入れないと思いますよ。
(それでも請求されれば???ですが)
まず体の状態か、本人の認知状況が悪いか病院側に説明をしっかり聞きましょう。絶対理由があるはずですから。
ちなみに家は認知状態や体の状態が悪くナースステーション横はしょっちゅうで、若いナースさん達に可愛がられておりました(涙)家の場合、要は目が離せないと言う事でのナース横(笑)同室の患者さんの迷惑と言う事もありました。病院によっては「ご家族に付いていたかないと認知状態が悪くケアできません」もありますよ。まずはあせらず医療関係者と納得いくまでお話を。入院費に関しては大きな病院なら相談員さんがいるはずですし健康保険内なら高額療養費もあります。(まあ部屋代は別ですが)家なんて「貧乏でーす」と看護師さんと話してましたよ(いやホント)。お父様の性格だとかなりやりにくそうだし、今までの親子関係もあるでしょうが、この際アンさんが強くならざるをえません。長々ごめんなさいね、私も色んな紆余曲折を過ぎてきました、友人にもたくさん助けられました、一人で焦らない、ね。
2018-11-27-21:15 万里 [ 返信 * 編集 ]

アンさん、こんばんは。
なんだか、病院の横暴なやり方にビックリしました。
とにかく、明日説明をしっかり聞いて、費用の事なども相談してくださいね。
お父様のガッカリした気持ちもわかるような気がします。
私の母も入院中、下痢をして、一時的に個室に入りましたが(感染予防の為)、
「もう、死ぬと思ってこんな所いれて」と、
ビックリするような発想になっていましたので、
入院生活とは本当にストレスがかかってるんだなって思いました。
高齢の方は、せん妄が出たりされますし。
母のお隣のベッドの方が、夜中にパイプ椅子から落ちて、大騒ぎになっていらしたし。
とにかくお父様のメンタルが心配ですね。
そりゃ、いきなり個室に入れられたら、滅入ります。
けど、アンさんがそこまでご自分の事を責めてはダメですよ。
イライラした気持ちは、お風呂に入ったり、甘いものを食べることで少しおさまると、今日TV で脳神経科の先生がおっしゃっていました。
ゆっくりお風呂に入って、心が落ち着くといいですね。
そばにいてあげられなくてごめんなさいね。
遠い空の下から、エアーハグしてますので。
とにかく、明日も車で出掛けないといけませんので、ランチーをもふもふして、お布団に入ってくださいね。
2018-11-27-23:22 Ken [ 返信 * 編集 ]

何度もすみません。
病院内に「地域医療連携室」もしくは、ケースワーカーと呼ばれる方はいらっしゃらないでしょうか。
入院患者さんや家族の様々な不安を聞いてくれると思うのですが。
もちろん、費用のことも。
医療のプロと話をするだけでも、アンさんの気が少し晴れるかもしれませんし、お父様のメンタル面を変えてくれるヒントをくれるかもしれません。
多大な期待はせずとも、愚痴を吐き出す感じで訪ねてみてはいかがでしょうか。
2018-11-27-23:41 Ken [ 返信 * 編集 ]

************************************
万里さん
おはようございます。
お恥ずかしいところをお見せしました。
いえ、もうすっかりという程ではありませんが、
更新した後、考えたってどうにか
なるものじゃなし…がばっと寝ちゃいました。
眠られただけ、まだ神経が太いのかも。
病院までの行き帰りが長時間になっちゃうので、
途中、眠たくなったら大変ですから。
毎日、これも手伝って寝られたのかも?
はい、今日は、看護師さんや担当医師と
しっかりと話をして、、自分も納得いくように
してきます。
なんたって、自分自身、もやもやとしているのが
一番苛っとしていますから。
毎日、父の様子を見る限り、良くなって
いっているのがわかってたんです。
だから、尚更…。
自分は、父にどう言われようと
思われてもいいんですよ。
なぜ個室なのか看護師さんから父の方に
しっかりと説明してくれないと、
自分では埒が明かないのです。
自分の事には、耳も貸しませんから。
そこもお願いしてきます。
万里さんのご経験などを含めて、
こんなにも自分のことに親身になって、
励まして、下さいまして、ありがとうございます。
いつも優しく接して下さるので、
すっかり甘え癖が付いちゃったようです。
お声をかけて下さるだけで、それだけでも
もうう~んと強くなれちゃいます!
しばらくは、入院話になりますが、
お付き合いして頂けると幸いです。
2018-11-28-05:44 アン [ 返信 * 編集 ]

************************************
Kenさん
おはようございます。
夕べは、蘭丸を抱っこして撫でまくり、
ついでに、おちりもみもみ攻撃~って、
ほんと、いい迷惑だったかと…。
凄いなと思ったのは、癒し効果抜群!
らんちーを飼っていてよかったと思いました。
このもふ~んとした感じ…抱き心地が
良すぎで抱っこしまくりでした。
はい、夕べは、もう寝ちゃいました。
今日明日にどうにかなるわけじゃなし…
しっかりと話を聞いてこなければ、
どうにもならないということですもの~、
切り替えの早さ、自分でも驚くほどです。
問題は、自分ではなく、父のメンタルです。
これをどうにかしないと…。
若い看護師さんとのお話することで、
父の気持ちも解れてくれればいいのですが…。
個室に入ったことを看護師さんや担当医が
父にも納得するように話してくれないと、
困ります、自分じゃ無理です。
入院しただけで、当人はそれだけでも
かなり心の負担になって参っているのに、
個室にいきなり入れられたら、さらに
つまんないことを考えるに違いないのです。
自分が納得いかないのが、一番嫌ですね。
はぐはぐ…
思っただけで、ぽかぽかしちゃいました。
ありがとうございます。
そう思って下さるだけで、自分は、果報者です。
大丈夫ですよ、しっかり寝るだけの
「図太い神経」があるようです。
************************************
Kenさん
引き続き…
県一番の大きな病院ですから、
入院するときに、こまごまと説明され、
利用してくださいとのこと…。
入院費のことも頭が痛いことなのですが、
今回、一番、何が痛いかといいますと…、
父の気落ちなんですよ。
こればかりは、いくら自分が何をどうしたって
当人の気力がなければ、無理ですから。
そのまま、もっと悪くなるのではと
おもってしまったからなのです。
はい、利用できるところはしたいと思います。
いろいろと親身になって下さり、
ありがとうございます。
2018-11-28-05:45 アン [ 返信 * 編集 ]