泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 付箋紙ペタペタ
2018-12-04 (Tue) 05:39

付箋紙ペタペタ

おはようございます。

夕べは、咳が少し出ていたので、風邪薬を
飲んだら、効果てきめんでイッキに寝てしまい、
今朝は、頭スッキリしています。
咳も治まったようで、ほっとしています。
普段から、薬を飲まないので、少しでも
薬が体内に入ると、ガーガーと寝ちゃう…
頭痛系が特にです、飲んだら、三十分も
起きていられないという…。

父が入院してから、そこらじゅうに、
メモ書きした色違いの付箋紙を張り付けて、
忘れないようにしています。

病院で言われたこと、何が必要か、
これからのことなどは、黄色の付箋紙と決めて、
自治会などの用事は、ピンク色。
私用は、うっさ柄の付箋紙に書き留めてます。

便利ですよね、付箋紙って…。
それに、百均でも種類の多さに、
まず驚いちゃいます。
可愛いから、安いからといって、何種類も
買うのは無駄です。

百均でも、それなりに買っちゃうと
どーんと来ちゃいますし、
何が必要かだけは、吟味して購入した方がいいです。

今の自分には、百円がほんと大きな金額で、
一日の食費が百円以下にも満たない状態で、
過ごしています。

あっ、そうそう、昨日、金融機関に用事があり、
手続き中、待ち時間があったので、
ボードに張り付けられたいろいろな「保険」の
ポスターを見ていた時…
ん? 家計の比率なるものがあり、
60代で二人家族の一ヵ月分の出費は、どれどれ…
住居、光熱費などは、そこそこなんですけど、
え~、いくらそれはなかろうに…と思ったのは、
食費です。

72,300円。

は、はい? 
自分の目を疑っちゃいました。

国民年金だけなら、生活出来ませんよ。
どこをどうしたら、おふたりで、
七人もの諭吉さんがいるわけ? 
何を食べたら、そんなにかかるの~~?
逆に知りたいです。
うちの一ヵ月の食費は、諭吉さんひとりなんですけど、
しかも、お米代金含めて…。

びっくりな統計に、どの程度の家庭を
標準としているのか…ふざけてるよね、これ…と
思わず、ため息をついちゃいました。
いや、もしかして、これが標準なのかも…
思っちゃいました。
そうなの? ふたりですよ?
他所様の家庭の食費なんて、わからないですもん。

そうそう、年末は、金融機関も慌ただしく、
なるべく早めに用事を済ました方がいいです。
自分、通帳切り替えるのにも、時間が
かかっちゃいましたから。

病室でも、付箋紙が大活躍してたりします。
個室なんで、父の着替えがあるところを
付箋紙にメモしておくと、わかってくれたりして。
あと、看護師さんへの伝言とか
「明日も同じ時間帯にくるので、何かあれば
 父に話しておいてください」とか、ね。

自分の忘れ予防のために、付箋紙使いまくり。
用事が済めば、ぽいっとしていますけど。
物凄く便利で助かっています、付箋紙。

今朝は、あったかいので、これから、
自分の洗濯物を済ませて、おふろに入っちゃいます。
身体がほぐれていいんですよねぇ…。

では、今日も病院へ行ってきま~す。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント