泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › そんなにも…
2018-12-11 (Tue) 06:04

そんなにも…

深刻なことなのかなぁ、
介護していくことが…。

おはようございます。

昨日は、役場や社会福祉、さらに
特定医療費の申請に、保健センターへ
行ってきたのですけど、すんなり手続きは
終わったのですが、保健センターでは、
地域の人々の健康をケアする保健師さんと
三十分程度、お話してたのですけど、
「病気」について、聞きましたが…
お顔に眉間に皺を寄せるほどなのかなと。
それが、気になって仕方がない。

保健師さんだから、いろんな難病の方の
症状を、進行状況、末期を…
知っておられるかもしれない。

なっちゃったものは、仕方ないでしょ?
悔やんだって、どうもできないわけです。
今も介護しているけれど、その延長ですって。

病気を発症した父よりも
もっと大変な介護をなさっている方は、
大勢おられます。

だめだ、保健師さんの眉間に皺皺が
気になって仕方がない…
たぶん、無意識でしておられるんだろうなぁ、
深刻な顔するとこうなるのかしら。

自分、やっぱりおかしいかも。
だって、父の病気の事うんねんより、
この保健師さんの眉間が気になるんだもん。

この保険師さん、父の担当になりました。
それが、めちゃ美人なんですよ、30代って
いうのはわかりますけど。

これから、長いお付き合いになりそう。
初対面から、いい感じの人だなぁと瞬時に
感じていたので、良かったです。

この保険師さんから、最後に

「一番、不安なことはなんですか?」

速攻で、

「諭吉さん!!!」
(諭吉さんは、ここでの表現なので…)

後にも先にも、これでしょう、すばり!

介護なさっている方も、病気をお持ちの方も
一番の問題は、これだと思いますよ。

これがないと始まらない。
何をするにも、これが必要なわけですよ。

そう思うでしょ…?

ハッキリ断言しても言ってもいいです。
もう下層での生活でございます。
介護しているとはいえ、父にパラサイトしている
情けなく恥ずかしい自分です。

在宅介護は、無職。
親の介護していますと言ったって、
職業の記入欄は、どうあがいたって
「無職」と書かなきゃなんない。

昨日、一番嫌だったのは…
手続きとか、そんなことではなく…
身分証明の提示を求められることでした。

だって~、
ゾンビのような顔の写真がついてる免許証…
出したくないよ~~。
ほんと、ひどい顔してるんだもん。

一日に、3回も出したんだよ!!
友人に見せたら、大笑いされてしまうくらい
今の今まで更新中の中で、一番最悪。

まっ、そっちは置いといて、
さらに手続きしていて思ったことは…
自分は、同居してて、本籍もここなら、
父が世帯主だから、
身分証明は、簡単に認められるんだけど…、
これが、お嫁さんとかだったら…と、
さらに大変そうだな~とか…。

ただ、ひとつ申請するにも、
手続きが面倒です。
たくさん書かなきゃなんないし、それに
添付する書類やら証明書やらを役場で
もらわないといけないし、その証明書を
もらうまでも、いろいろと記載して、
身分提示して…って、ぐるぐるぐる。

マイナンバーもそのひとつ。
なんのための¨マイナンバー¨なのよ?
何度も何度も、同じ機関に
マイナンバーを提出してるけど、
あのさ、データ作ってんでしょうに!!
勘弁してよって感じ。

書類に目を通すも、細かい事が
ちっこい字で書いてあるし、
その言葉も、一度程度では内容が
理解出来ないったら。
自分が馬と鹿なだけなんでしょうけど…。

さてさて、明日は、父が退院してくる日、
部屋を片付けなきゃ~、はう!

今朝も寒いったら。
今日の予定は、病院へ行く前に
スーパー銭湯に寄って、バブルジャグジーで
ゆっくりと楽しむ予定です。
身体の脂肪がブルブルブル~ってね。

行ってきます。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント