泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › おもらししちゃった
2018-12-16 (Sun) 07:43

おもらししちゃった

自分が…。

おはようございます。

ええーっ?

さっき、やっちゃいました。

いえ、父の世話をしているとき、まだ我慢
出来るかなと思ってたら、とうとう我慢できなくて
迷彩パンツ、ぐっしょりと。
おまけに、父の部屋の畳まで…きゃ~~っ。
父の世話が途中だったけど…着替えをしなきゃ
おちりが冷たいったら。

「お父さん、ごめん。
 おもらしちゃった、自分」

あっけらかんと言った自分の言葉に、
はぁ~?って、その時の父の顔ったらなかったです。

次の瞬間…

「馬鹿!!
 娘がなんてことを言うんだ、もっと慎みを持て!」
「だって、やっちゃったんだもんって…、
 お小言は後で聞くから、先に着替えさせて~」

風呂場にすっ飛んで行って、さっと着替えして、
すぐに戻って、父より、除菌シートで
床の掃除をしまくり。
すっかり綺麗にして、もう一度、風呂場で
シャワーを浴びてスッキリ。

父の世話を再開したら、朝からお小言の嵐。

「娘の恥じらいってもんがないのか!」
「恥じらいって、自分、もうそんなもんないって、
 いくつだと思ってんの?」
 それに、別に外でおもらししたわけじゃないし~
 ただ単に、間に合わなかったってことで…」
「そういうことを言っているんじゃない!」
「別にいいでしょー、こんなことぐらい、
 ちゃんと自覚があったんだから、あっダメって~」
「子供か、おまえは…」

一度、おもらししただけでしょうに~~。

あからさまに、お話してますけど、
別に、自分は、どう思われも構いません。

だって、自分、人の生理的な事って、
なんとも思わないし…。
誰しも、上から入れれば、ミルク飲み人形
(今、あるのかしら?)
みたいに下から出るわけですよ

それに、もっとあっけらかんと言いますと、
人間って、男性と女性なわけです。

…で、身体の構造にあるものって、
「大きい」か「小さい」か、
多少は、形が違っていたりしますけど、
その程度だって。

介護してて、いちいちそんなこと
意識してないし、構ってられませんって。
 
恥じらいかぁ…、いつまであったかしらん。
いやぁ~んって? (ここからないって…)

そのころから、既に車とバイクが
大好きな自分でしたから、大型免許を取るのに、
初めて、ナナハンに触った時、またがった時、
アドレナリン、どっぱどっはで
感じちゃいましたもん(馬と鹿)
今、出来たら、1200ccに乗りたい…はぅ。

わっはははは、自分、この程度のものです。
いろいろと、あっけらかんに話しますよ。
だって、今更、恥じらったって、どうだって
いうのです。

やっちゃったこと、恥をかいたこと、
それだって、いつか、笑い話になりますもん。

でも、我慢しちゃダメですね~。

さてさて、今日は、やることが山積み。
やっちゃいますか~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント