泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 退院したからと…
2018-12-18 (Tue) 22:01

退院したからと…

言っても、以前のように、
すぐには、元の生活に戻ることも出来ず、
馴染むまで、時間がかかっています。

父が退院してきて、明日で一週間。
自宅に戻ってきた当日は、テンションが
「やっと帰ってきたー!」って感じで
なんでも、父自身で着替えとか、頑張りを
見せていましたが、入院生活での筋力の衰え、
思うように身体が動かなくなっていることで、
かなりショックを受けていまして、
機嫌も悪くなるばかり。

退院して、¨まだ¨一週間だよ?
そんなに、飛ばしてどうするの?
いきなり身体をぶんぶん動かしても
ただ疲れるだけだって…。
おいおいに身体を馴染ませましょ~。

…と、なんとか宥めております。
父の気持ちはわからなくでもないんだけど、
なんで、そうも急ぐのか…、気の焦りから?

自分が一から百まで世話をしても
いいのですが、でも、父自身がやらないと、
何もなんないわけで…。

退院一週間程度で、全部、元に戻るなら、
どなたも苦労しませんってば。

自分は自分で、父が食事療法をしていたので、
栄養士さんから聞いことを実践したり、
料理作ってと…。

それは、なんとでもなりますが、
父の体力が著しく落ちているから、
寝返りがなかなか出来ない様子。
それで、2時間ごとにしてあげてます。

自分の今の睡眠時間、おっそろしくないです。
三時間眠れたらいい方で、ウトウトしてると
父に呼ばれたりと…。

以前の生活が戻ってくるまで、まだちょっと
時間はかかりそうですが、それもゆっくりと
やっていけたならと思っています。
焦ったって仕方がないことですもの。

…にしても、退院して一週間…
自分が片道一時間かけて、病院へいかなくても
いいのはよしとして、今度は、役場や社会福祉など、
あちこちへ行かなければならなくて、怒涛の一週間でした。

世間様は、クリスマスだの、年末の雰囲気で
真っ只中ではありますが、うちは、無縁。
だって、来月は、十二月分の入院費を
払わないといけないですもの…。

ちょっとの時間でも寝なきゃ~、
おやすみなさい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント