泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 戻ってきてる…
2019-01-07 (Mon) 08:57

戻ってきてる…

父が退院する前の自分に…。

おはようございます。

父が入院中の時は、父がいない事を言いことに、
食事、掃除、片付けとかをいい加減に済ませ、
だらっと過ごしてましたね~。

そして、退院して来た父の変わりように
少なからず動揺し、さらに手がかかるように
なった父に翻弄され過ごしていて、フト…
父が入院中の自分の為体の反動が、
今になって来て、こんなに大変だっけ?
なんて…。

年が明けて、徐々に父もいつもの生活に
馴染んできたのか、少しづつ入院前の父に
戻りつつあります。

退院してきた嬉しさからか、ペースを
飛ばし過ぎで、内心、大丈夫かと
思ってたんです…どうやら、飛ばし過ぎの
反動が年末になって、どどどーーっと
来たようでした。
それと、難病の薬が馴染まないのもあり、
倦怠感も加わり、寝ていた模様。

蘭丸も可愛がってくれてますし、
父自身も、ひとりで上着も着替えも
してくれるようになり、以前より、
起きている時間が長くなってきて、
テレビも見る様に、なってくれて
少しほっとしています。

自分への呼び出しコールの間隔も
長くなったので、ここぞとばかり、
動き回っていたら、不思議と自分の中で、
なんとなくですが、今朝は、
特に思ったのです「来た来た…」って。

家事炊事…いつもしていたことなのに、
今更、改めて思うこともないのですけど。

まだまだ睡眠不足ではありますが、
それでも、自分のペースに戻れるのは、
助かります。

おとっつあん、あと二か月もしたら、
春ですってば。
今は、まだ冬眠状態なんでしょうが、
あったかくなったら、いろんなことが
うまく行くようになるんじゃ
ないかなぁって…。

やっぱり自分のペースは、大事です。
余裕が出てきたことで、父をさらに
快適に過ごさせてあげられそう。

どんな現状でも、
目の前で起きたことを、すんなりと
受け入れられたら、気持ちも
ずっとラクになっちゃったのも。

それと、父が入院前と同じように、
おうちの中が、片付いていく様は、
気持ちがいいです。

さてさて、これから、
父に蘭丸を抱っこさせといて、牧草替え~。
あとは、住ハムちゃんずぅの床替え…って、
あなたたちは、ほぼ寝てるよね…。
でも、それがまた可愛いんだ、これが。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント