泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 会話をするような
2019-02-02 (Sat) 16:27

会話をするような

父の寝言に、感心してしまった。

さっきまで、うたた寝していた父の側で、
背を向けて、乾いた洗濯物を片付けていたら…

「おまえは、いつもいつも… なんでそうなんだ!!」

はい?

普段、自分にいつも言っているように
言うものだから、寝てるはずなのに? 
振り向いて、父の顔を覗くとやっぱり寝てる…。

「俺がいつも言っているだろ!」

…やっぱり寝言だ。
あまりのハッキリとした寝言に
どんな夢を見てたんだか…。

夢の中でも、自分に不満をぶちまけているな~。
起こさずに、そっとしときましょ。

自分はと言えば、午前中、洗濯。
午後、ウトウトと10分程度の過眠したら、
その夢が、自分の髪を自分でバッサリ切ってました。
夢の中で、自分は、なんでこんなに長いの?
今の髪って、超がつくほど、ショートなんだけど。
ぱっと目がさめて、思わず髪に触れました。

髪を切る夢占いは、結構いいことが書いてあって、
今の自分の心理と合っていて、納得。
占いのように、そうだったらいいのに…
なぁ~んて思っちゃいました。

毎日、毎日、インフル猛威のニュースが
あちこちで聞かれ、止まりませんね。
…なので、自分も極力外出しないように
しています。
万が一、父にインフルが感染したら、
間違いなく入院…というより最悪の事態に
成り兼ねませんから。

今月も、あれやこれやと出費が続きます。
出来たなら、冬眠していたい気分です。

2月が始まったばかり、しっかりがっつり
締めていくところは、締めていきます。

そろそろ今夜の食事の用意…。
父の夕食は、里芋とひき肉の煮物、
小松菜のおひたし、大根の酢漬け、煮豆、
卵とハムのスクランブル、そして、おかゆ。

自分、ふりかけパスタ。
(のりたまがお薦め…って、してどうする)
父の食事の用意をしている間に、
台所で、ちゃっちゃっと食べちゃうので、
これでよしです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント