泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 何かと変わりゆく
2019-03-01 (Fri) 22:26

何かと変わりゆく

3月だというのに、自分は、何ひとつ変化なし。
だけど、何もないことが良い事なんだって、
普通の事が、どんなにありがたい事なんだと、
震災日が近づくにつれ、思っています。
朝、起きて、ご飯の用意して…と、
何もない平穏な日々。

3月は、転勤、入学、引っ越しに…と
様々なことで、人も周りも変わりゆく季節ですね。

当然、社会福祉関係も、人事異動や、
新人「ケアマネ」さんも誕生してるわけで、
これから、やっていこうとケアマネさんに
エールを贈ります。

独り言…
決して、ご自身の考えだけを押し付け、
こっちの話を全く聞かない、
意に添わなかったら、ヒスを起こすような
「嫌なケアマネ」さんにならないで欲しいです。
(遠まわしにチクチクと…ほんの一例)

自分は、30代後半で社会から切り離されて
ますから、いろいろと疎いなぁと思わずに
いられません。
あっ、介護の事では、ちょっとだけ
「まし」な程度ですけど、学びました。
だって、毎日が実践みたいなものですし…。

自分に、やっと春が来たなと思ったのは、
近頃の父は、入院する前に戻りつつあります。

退院した直後、いろいろ大変でしたから。
大晦日に救急車を呼ぶかどうか、判断を
迫られたり…結局、なんてことはない、
退院して、テンションが上がり過ぎて、
後から急に疲れが出ただけという…全く。

それから、もう2ヵ月が過ぎ…
まぁ、良くなったというわけではなく、
今を維持していくことだけです。

今日は、買い出しに行き、午後から、
冷凍ストック用の「肉団子」と「餃子」を
作りまくり。
これで、半月は、何かと使えます。
一番作るのが「黒酢あん」を絡めた肉団子~
もうたまりません。

せこい話ではありますが、白菜、
キャベツとか、どうやって使い切っていますか、
自分、外側から1枚1枚、剥いでから
使っています。
キャベツ、白菜の芯までもきっちり使い切り。

スーパーで、半分とか、3分の1とかで、
切られて売られていても、外側から
やっぱり1枚1枚剥いで、使い切りを心がけています。
勿体ないですもの。

昨日、余り物の野菜でお漬物を作って、
さっき、頂きました、お茶漬けにピッタリ。
いえ、ジップロップの袋に、野菜を入れて、
「カンタン酢」を野菜が浸る程度に入れ、
少しもみもみ…、サッパリして美味しいです。

3月も始まり、きっと、あっという間に
過ぎていきそう…
いえ、土日、自治会の奉仕活動も本格的に
始動して、ほぼ埋まっていたりして…、
ゲンナリです。

今夜もしっかりと夕食と夜食を頂きました。
歯を磨いて、休みます…。

おやすみなさい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント