泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › おつむが拒否
2019-03-02 (Sat) 06:06

おつむが拒否

…反応を起こしているのがわかる~。

おむつじゃありませんよ、「頭」です。

おはようございます。

近頃、めっきり「面倒くさい」事や
「難しい」事をやりたくないとか、
小難しい書類に目を通していて、
途中で、ぐがーっと寝ちゃったり…と、
もうダメてすね。

夕べも、社会福祉に提出の書類に目を
とおしていたら、書類を持ったまま、
寝てるし…ダメじゃん。

パソコンで、確定申告での医療費の数字を
打ち込んでいく作業がしんどー、
でも、控除額の計算をしてくれた分、
助かりました。
パソコンでの確定申告って便利~。

もし、何かわからなかったらと思い、
役場へ行ったついでに、確定申告の手引き書を
貰って来たのですが、見ただけで
うんざりでしたもん。

あぁ、前は、いろんな書籍を読んでたのに…、
(これは、興味があったり、好きな書籍でした)
自分が興味がない事には、拒否反応って…、
ダメでしょう。

だけど、今回は、自分の歯の診療費が
軽~く諭吉さん10人超えているので
少しでも、返して頂かねばと…。
ドラム洗濯機の足しですよ、うん。

ほんと、マズいなぁと思うのは、
絶対に、やらなきゃならないことまでも、
やる気が出なくって、困りものです。
疲れがたまっている? 
ただ単に、睡眠時間が足りてないのか…、
原因がいろいろとあり過ぎで困ります。

だけど、「介護をしているから」と
これを盾にする気は全くなくて、
自分が「なまけている」だけです。
わかっているんだけど…
出来なくて、自分の不甲斐なさに
情けないです。

断捨離は、もくもくとやっているだけで、
何も考えなくてもいいのですけど。
部屋の中に、スペースが広がっていく快感、
これはよしとしても…
いまいち、テンションが上がらないことも多く、
自分だけでは、どうしようもなく、
身動きが取れない現状もそのひとつ。

さて、どうしたらよいものか…と、
突破口が見当たらないのも確か。

しかーし、ただ過ごすなんて、勿体ないので、
以前にお話した「漢検」
今年は、超無謀だけれど漢検を受ける予定なんです。
え~、無面倒くさいとか、おつむが拒否してるって
話をしていた側から、それ~?

大丈夫かって感じですけど、自分。
だって、パソコンの漢字変換も、危ういというのに。
(ここで証明済み…おーほほほほ)

手紙を書くときに、漢字の辞書を使って、
書いてたら覚えまして、そろそろいいかなぁ…と。
ジャポニカの漢字ノート、大いに役立っています。
いいですよ、これ。(百均にありますから)

友人に言わすと「安易すぎ」だそうで…。
でも、何かやらなきゃ…
いや、漢検を受けたからって、
何か変わるなんて思ってないけど。

友人曰く、自分は、
「いろんなことを諦めている割には、
 どこかチャレンジャーなんだよねぇ」
だそうです。

漢検の開催は、6月、10月…。
あぅ、試験なんて、いつ以来ぶりだか…。
自分の¨おつむ¨を試すチャンス。

せっかくのおつむ…使わなきゃタメですわ。

さてさて、今日もやること満載!
その合間に、漢字の勉強です、頑張っちゃう!

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント