泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 一生の
2019-03-19 (Tue) 23:18

一生の

お願い~、某CMで、スマホのおねだりに
おコちゃまが言ってますが、それを見たところで、
なんとも思ってなかったのですけど、
実際に言われると、呆れてしまいます。

いえ、諭吉さん20人に¨たかが¨と
言ったくせに、今度は、一生のお願いと来た…、
自分、皮肉たっぷりに

「確か…、たかがって言ってたよね~、
 やっすい一生~、しかも、たかだか¨物¨なんかに」

¨たかが¨と¨物¨に、¨一生のお願い¨なんて、
ちゃんちゃらおっかしい。

なぜ、諦めない? 
手に入らないと思えば思うほど、欲しくなる?

これって、不倫と一緒。

えっ? 

相手から¨寝取る¨までが必死。
寝取ってからも、相手から奪ったという優越感。
人の何かを奪う…これほど、スリリングで
燃えるものはないでしょう。

…で、すったもんだの挙句、周りをひっかきまわし、
駆け落ちまでして、一緒になったとして、
最初のうちは、愛だのなんだの、それだけで、
いられるかもしれませんけど、
そんなもので、おなかは満たされないわけで、
さらに、生活じみたことになってくると、
途端に、お互いに不平不満になり、
すぐに冷める…「なんで、こんなのと?」

そう、手に入れたから、飽きるわけですよ。

背景に、配偶者がいて、家庭があって、
温かい暖かいご飯も食べられて、
寝る場所もあるから、不倫に
現を抜かすことが出来るわけです。

世界のはてで、ふたりだけの世界~~で
やってればいいけど、そうはいかない、
こっちにまで、火の子が降りかかって来て、
もう少しで、大炎上するところでした。

あんだけ大騒ぎして、今は、何事もなかったように
「元の鞘」に収まっているも、なんか
ハラ立つわけですよ。

だから、テレビでもなんでも、¨不倫¨と
聞いただけで吐き気がします。

あっ、誰にも迷惑をかけることなく、
傷つけない、最後まで、きっちりと
何があったとしても、おちりが拭けるなら、
不倫でもなんでもどうぞって感じです。

そういうことを言う人に限って、
突然、不倫してしまうのよねぇ…て思われても、
(不倫の当事者から、上から目線で言われ、
 フンっと鼻をならされましたっけ)
いざ、その騒動に巻き込まれたら、ほんと、
たまりません。

手に入れるまで、必死なのは、その時だけ。

そんなに、¨たかが¨が欲しかったら、
配偶者に言え…と…そしたら、
「介護しかしていない末っ子に言え」だって。
どっちも馬と鹿…うんざり。

介護する側、される立場になればいいのに。
そうでもしないと、どんなものか
分からないわけです。

一生のお願い…嫌な言葉です。
聞きたくもない。
自分も言いません、だって、一生ですよ?
絶対に嫌。

他所様のお身内が、お金も介護にも、
そして、介護をしている本人までも
気遣ってくれて、全部協力してくれる
お話を聞くと、羨ましくって仕方ありません。

今年に入ってから、父以外の足枷に
振り回されています。
馬と鹿の件がなかったら、もっと楽なのに~。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント