泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 液体絆創膏
2019-03-24 (Sun) 21:56

液体絆創膏

大活躍!

手荒れが激しくて、ピシッピシッと
切れまくりで、しかし、手を洗わないと
いけないので、貼る絆創膏では、埒が
あかなくて、自分は、常に
「液体絆創膏」を使用しています。
もう既に、ご存じかと思いますけど、
自分、初めて使ったときの衝撃が
忘れられません。
だって、匂いは、接着剤だし…、
あっ、マニキュアしている方は、
そんなに感じないかな。

傷口に、液体が触れた瞬間…

しみまくり、あう~~!!

だけど、完全に乾いてしまったら、
そこをぴっちりふさいでくれてるので、
ばい菌の侵入もなく、水でしみないし、
お風呂にもはいれるし、
水仕事にはもってこいです。

今も、指先が切れちゃってて、
塗ったところです。
くぅぅ~しみしみ…。
5分から10分程度で乾いちゃいます。

しばらくして、やはり剥がれては
きますけど、取れた後、傷口が綺麗に
塞がっていてくれます。

液体絆創膏…
これは、あくまでも、浅い切り傷での使用です。
ご使用の場合は、くれぐれも使用上の注意を
守ってくださいね。

友人が、2、3日前に「お土産」を送ったよ~と
メールが来ていたのをすっかり忘れていて、
何かと思ったら…おーっ、「羊羹」でした。
黒々とした一本とっても高そうな…。
なんでも、1日何本とかの限定品だとか…。

うわ~、羊羹なんて、いつ以来ぶり? 
記憶にないくらいです。

父にも、厚めに切って~と言いたいところですが、
あったらあっただけ食べちゃうので、
ここは、「ケチケチ」で、薄目の厚さ1センチ。

お皿に、3切れ…

せこ~~っ! 

我ながら、せこっこい。

自分もご馳走になりましたけど、美味しい…
羊羹って、こんなに美味しかったっけ~、
以前は、そんなに好きな方じゃなかったんですけど。

いやいや、友人は、父の事を気遣って
羊羹を送ってくれたんだと思います。

だって、いつもなら
ポッキー1ダース、ポテチのダンボールごととか、
とにかく「箱買い」でくれるんですよ。

まぁ、旅先で、いつでもどこでも手に入る物は
送らないでしょうけど…。

ちなみに、御礼と共に羊羹を薄切りにした
画像を送信したら、返事が

「せこっ」

の一言でした、あぁ、やっぱり。

もちろん羊羹は嬉しいのですけれど、
旅先で、自分の為を思って、買って送って
くれたことが何よりのお土産です。

明日から、父には、しばらく
「うっすく切った羊羹」がおやつ~。
もっと厚く切れって言うかしら…、ほほほほ。

おやすみなさい、よい夢を…

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント