泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 気が付かない
2019-04-02 (Tue) 22:36

気が付かない

自分が悪いのか…。

父のベッドには、前のことがあってから、
トゥルースリーパーの上には、シーツ、
防水シーツ、シーツと三枚重ねしてあるです。

ところが、さっき気が付いたのですけど、
一番上のシーツがヘンなふうに寄れていて、
さらに防水シーツが折り曲げられ…ん?

汚してる!!

何度もここで、

「なんで、すぐに言わないのか」って話。

すぐに言ってくれたら、こんな大惨事に
ならないのに~~!!
こっちの方が大変だっていうの。

…のくせに、汚したところから
離れて寝てるし…。

だったら、言いなさいよ!!って話。

結局、防水シーツの意味がなくなって、
トゥルースリーパーに汚れが…。

今度は、トゥルースリーパーの上に
防水シーツ、シーツ、防水シーツ、
シーツと…4枚重ねにしました。

風呂場で、汚れ物を手洗いしながら、
落ちたかどうか、隅々までチェック。
これで、2時間も消費。

どうやら、絶対に自分に時間を
作らせない模様ですわ~。

なんか、あることを思い出した…、

大昔ですよ、本当に遥か彼方の話…、

あるところに、二十歳の女の子がいまして、
その女の子には、8も年上の彼氏さんが
おりました。

彼氏さんは、その女の子の父さんに
「娘さんを下さい」と話す予定の前日に、
交通事故を起こし、3ヵ月の入院を
余儀なくされ、しばらく静養することに…、
それから、しばらくして、またもや
二人の間に「結婚話」が出て、いろいろと
進めようとしていた矢先、彼氏さんの
お父さんが亡くなられて、またもや、
結婚話は先送りに…、しばらくして、
また結婚話が出た途端、
今度は、女の子のお母さんが亡くなられ…、
二人の間に、とにかく、¨結婚話¨が出ると、
これでもかというくらいに、次から次へと、
何か災難が降りかかり、
絶対に一緒にはさせない!!という見えない力で
翻弄され、このふたりは、「結婚」という言葉が
タブーになって、お互い2度と一緒になりたいとは
言わなくなりましたとさ…。

数年の月日が流れ、
お互い独身で親の介護をしている生活になりました。

このふたりは、どうなったかって? 
昔も、今も、これからもとっても良い友達ですよ。

…って、なんで、そんな話になるのか…、
いや、自分の時間を作らせない感じに思えたので…
な~んて、なにか見えないものが働いてる気がします。
(オカルトかいな…、あ~、ドン引きしないで~)

…って、おしもの汚れは、介護あるあるですね。

あっ、別に平気です。
もっと大変な方がいらっしゃるんですもの。
こんなことで、ブツブツ言ってたら、
ますます、つまらないことで、時間を食いそうです。

さっきまで、洗濯してたから、
すっかり身体が冷えちゃいました~。
今、おコタでぬくぬくっと…。

今夜もまだ雪がしんしんと降っています。

あったかくして、ゆっくりとおやすみ下さい。
よい夢を…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by 万里
あるところにいた女の子
みんなみんな若い頃のある女の子
色んな人生色んな生活
皆幸せになれますように
今は昔と違って色々な生き方ができる
(かも)
もし健康で長生きできれば
法に縛られない
パートナーみたいな生き方が出来るかも
私も苦しんだり悩んだり
山ほどあるけど
自分らしく生きたいと
ずっと思っています
永遠の命題だけど…
とりあえず自分を見失わない様
一日一日
と言いつつ
今日も汚れたトイレを掃除するのでありました
(笑)

* by アン
************************************
万里さん
あるところの女の子が、あまりにも
嬉しくて泣いちゃってます。
はい、現在に至るまで、きっと
たくさんの涙が流した女の子たち…
ある女の子よりも、はるかに壮絶な
出来事もあったかと…はかり知れません。
いっぱい幸せを願うばかりです。
ある女の子とその彼氏さんは、
ホビー関係で、一致していることがあり、
ほぼ相棒ですね。
長い長い付き合いですから、今更、
恋愛感情うんねんは、二の次で、お互い、
趣味にウエイトを置いて、楽しさが
あったりしています。
そうそう…、
当時、ポーの一族の単行本(初版)、
フルセットで、その相棒さんに頂きました。
今もそれは、大切に持っています。
今は、目の前の事でせいいっぱいな毎日、
介護していると、ほんと、おうちにいても、
まぁ、毎日、いろんなことが起こり、
心身ともに鍛えられます。
その中で、自分らしく過ごす事って
大切だなと思わずにいられません。
時間がない!ではなく、作ろうとする気持ちが
大事ですね。
万里さんとお話させて頂いていると、「心」に
たっぷりと栄養が詰まります。
いつも、ありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

あるところにいた女の子
みんなみんな若い頃のある女の子
色んな人生色んな生活
皆幸せになれますように
今は昔と違って色々な生き方ができる
(かも)
もし健康で長生きできれば
法に縛られない
パートナーみたいな生き方が出来るかも
私も苦しんだり悩んだり
山ほどあるけど
自分らしく生きたいと
ずっと思っています
永遠の命題だけど…
とりあえず自分を見失わない様
一日一日
と言いつつ
今日も汚れたトイレを掃除するのでありました
(笑)
2019-04-03-14:52 万里 [ 返信 * 編集 ]

************************************
万里さん
あるところの女の子が、あまりにも
嬉しくて泣いちゃってます。
はい、現在に至るまで、きっと
たくさんの涙が流した女の子たち…
ある女の子よりも、はるかに壮絶な
出来事もあったかと…はかり知れません。
いっぱい幸せを願うばかりです。
ある女の子とその彼氏さんは、
ホビー関係で、一致していることがあり、
ほぼ相棒ですね。
長い長い付き合いですから、今更、
恋愛感情うんねんは、二の次で、お互い、
趣味にウエイトを置いて、楽しさが
あったりしています。
そうそう…、
当時、ポーの一族の単行本(初版)、
フルセットで、その相棒さんに頂きました。
今もそれは、大切に持っています。
今は、目の前の事でせいいっぱいな毎日、
介護していると、ほんと、おうちにいても、
まぁ、毎日、いろんなことが起こり、
心身ともに鍛えられます。
その中で、自分らしく過ごす事って
大切だなと思わずにいられません。
時間がない!ではなく、作ろうとする気持ちが
大事ですね。
万里さんとお話させて頂いていると、「心」に
たっぷりと栄養が詰まります。
いつも、ありがとうございます。
2019-04-04-23:42 アン [ 返信 * 編集 ]