泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 怒りを
2019-04-13 (Sat) 22:04

怒りを

ぶつける相手が違うって…。

夕方、ここでお話を更新して、その後、
玄関の掃除していたら、

近所のおじいちゃんが、うちに来て、

「まっ先に役員が帰って来たら、
 ダメだろーが!!!」

はい?

この役員担当、自分じゃないし、
ただ参加しただけなんですが…。

「もっと協力しなければならんだろーが!!」

顔を真っ赤にして怒る話?

役員のその方が、なぜ先に帰宅されたのか、
事情を知らないから…。
言ったところで皆無だし、さらに怒らせて
しまいそうだったので、
言わせるだけ言わせました。

しまいに、疲れてきたみたいで、

「これからは、そんなことないようにな!!!」
「はい。
 今日は、お忙しい中、
 奉仕活動に参加して下さって、
 ありがとうございました。
 さぞ、お疲れになったことかと存じます。
 ゆっくりと休んでください」

深々と頭を下げました。

ふんっとふんぞり返って、
帰っていかれました。

しんどー。
考えてみたら、なんで、自分が頭ごなしに
怒られなきゃならないのか…。

自分には、言いやすいんでしょうね。

空を見て、フーーッと一呼吸。

「高齢の方の戯言、気にしなーい!」

…って、ここで書いてるくせに~って?
悪口になっちゃうかな。

もう高齢の方が、どんな暴言を吐いても、
¨相手は弱者¨なんですから~と納めます。

こっちが、どんな反応示すか、
試していらっしゃるようですし…。

こっち、父の介護しているせいか、
そう、プッツンはしない程の¨ハート¨を
持ち合わせておりますから。

…にしても、そもそも、おじいちゃん…、
あなたは、役員でもないでしょうに!
めずらしく参加したと思ったら、コレ?
ほとんど参加したことない方なんですど。

このおじいちゃんが怒った内容を
相手に伝える気はサラサラなく、
自分のところで、ストップ。

あぁ、もう早めに寝るつもりが、
明日の自治会の準備で遅くなっちゃった。

今度こそ、しっかり寝ます~。
おやすみなさい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント