泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 春財布
2019-05-03 (Fri) 06:02

春財布

…は、金運アップだとか…。

おはようございます。

相変わらず、財布に右往左往している自分。
つい、この前まで使っていた財布は、
疫病をもたらした財布でした。

この疫病神の財布をやめて、
三年前に使っていた財布を再度、使ってます。
とにかく大人しい財布…。
諭吉さんの出入りも穏やかだったので、
それに戻して使っているのですけど…
ただ、見た目が…ねぇ。

三年前の財布+その前に使っていた期間は
三年程度ですから…購入したのって、六年前ってことに…。
お財布にも、賞味期限みたいなものが、
どうやらあるみたいです。

「お金持ちは、とにかく財布がきれいである」

…って、そりゃそうでしょうに。
言わなくってもわかりますって…。

何をどう支払うにしても、
小銭ジャラジャラ、財布の中を見ないでも
大丈夫なんですから。
それに、ブランド物でしょ? 

ほんと、大昔…
一度だけ、ブランド物のお財布を頂いたことが
あるのですけど…
それが、自分にとって使いづらいったらなかったです。
(自分が、そうだったということなので、
誤解がないようにお願いします)

そもそも、自分、ブラントに全くと興味がなくって、
それ、高いわよ! と言われても…ピンとこないし、
それが、好みじゃない。

金運上がるかも…と使ってみたけれど、やっぱり
貧乏人の自分には、不釣り合い。
財布だけが、ものすごく良くっても、こっちの中身も
ステータスも、それに釣り合わないと
ダメなんだろうなぁと痛感しました。

自分、財布に此の方、野口英世さん三人以上の
お財布を購入したことはありません。

「春財布」が、なぜ縁起がいいのかと、調べたところ、
パンパンに「張る財布」と言われ、金運が上がり、
縁起がいい…みたいです。

先日、出かけた時、白いお財布を見つけたんです。
それが、手に馴染んでいい感じ…。
価格もプライズダウンで、野口英世さんひとり。
はははは…この程度ですよ、自分。
しかしながら、この程度も出せずにいます。
だから、金運さんが微笑んでくれないのは、
無理ありません、はい。

でもですね、その白いお財布がとっても気になってます。
今度、出かけて、その財布とご縁があったら、
思い切って、購入したいと思います。
白い財布に惹かれたのは、初めてです。

自分は思うのですが、気に入った財布で
使いやすかったら、それでいい気がします。
金運をもたらせてくれるかは、わかんないですけど。

さてさて、
今日も、無理せず、御身大事で行きまっしょ。

お出かけなさる方、気を付けて
行ってらっしゃい~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント