泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › パクッ!!
2019-05-19 (Sun) 22:00

パクッ!!

目の前で、1m長さ越えのニョロさんが、
ケロケロさんを丸のみして、
自分、あまりの衝撃にそこから動けず…
ス~っと自分を横切って草むらの中へ
行かれました…って、ちょっと待って!
そこ、庭なんですけど~!!

今朝もいつものように、草むしり…
その最中でした。

毎年毎年、遭遇するニョロさんではありますけど、
どうしてもダメ。
このニョロさん、おうちにいる
ニョロさんだと思います。
だって縁側の軒下に「完璧な抜け殻」が
あったりして…。
その抜け殻…毎年、大きくなっていくんです、
ひぃ~~~っ。

完璧な抜け殻を財布に入れておけば良いとは
聞きますけど、抜け殻でも触るのも、無理!!!
切れないように、そぉ~~っとそこから
「剥がす」んですよ。
しかも、折りたたむなんて…プルプルプルっ。

介護しながら、庭木の手入れってほどじゃ
ないけれど、地植えの木は、ほっといても、
年々大きくなって、手に負えないったら。
そこに、子、孫、ひ孫と何代にも渡って
住むならいいのですけど。

父の植木鉢、かなり枯らしてしまいました。
それは、当時、もう叱られましたよ。
だけど、父の事で手一杯なのに、それまでを
管理しろだのなんだの…って…。

今では、かなりスッキリさせました。
地植えの木なんて、根っこから切除。

以前、2メートルぐらいの木の時なんて、
上から順々に切り倒し、最後に根っこを
掘起こすのに、1m以上の穴を掘って、
根っこに、鉄パイプを突っ込んで、
全体重掛けてなんとか抜きましたよ、えぇ。
その時、木の悲鳴が聞こえた気が…。
この後、ここに塩とお神酒を振りまきましたっけ。

…で、今は、鉢植えが10個ぐらいまでに減り、
天気のいい日は、父に庭に出てもらって、
それらを手入れしてもらっています。

今日の草むしりの成果~、かなり綺麗になり、
明日からは、畑の草むしりです。

畑…草がボーボーで、これこそ、どっから
手を入れていいものやら…とは思うのですけど、
そういう時は、隅っこから草をむしって
綺麗にしていきます。

今月中には、スッキリさせて、梅雨を迎え…
梅雨時期の草…あっという間に伸びる伸びる…、
今、綺麗にしたところも、1ヵ月程度で
元の木阿弥ですわ。

…にしても、手がボロボロです。
庭木利手入れ、草むしりには、もちろん
手袋をしてやっていますけど、豆だらけ。

まぁ柔な手なんですよねぇ…。
人前に、手を出すのが恥ずかしいです。

さてさて、今夜もこれで寝ます…。
草むしりしていて、全身、痛いったら…。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント