泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 露骨に
2019-06-12 (Wed) 21:33

露骨に

拒んだ父の姿に、思わず笑ってしまった。

いえ、つい、さっきの出来事なんですけど、
明日、病院へ行くから、身体を綺麗に
してあげようと、父に手を伸ばしたら、
自分の手をパシッと叩かれ…、
さらに、手を伸ばしたら、パパパって
払うし…もぐらたたきのゲーム状態。

「何をする気だ」と思いっきり拒否。

えっと、さっき、言ったよね?
明日、病院だから。全身、ホットタオルで
拭いて綺麗にしましょって。

あっ…て、顔をしたから、思い出したようです。

「何か言ってから、手を伸ばせ」

     ・・・・・そこぉ?

手を伸ばしたことが、ひょっとして、怖かったとか~
それとも、怖い形相してた?

確かに、黙って手を伸ばしことは、悪かったけど、
いつもの身体拭き専用バケツとタオルを持ってたら、
わかるでしょ。

何をそう娘を拒否する~。

うふふふふ、今も、思い出したら笑える~。
だって、自分の手を払う仕草がおかしくって。
傍から見たら、何、コントしてんだって感じです。

身体を拭いてる時も、父の顔を見る度、
プッと笑っちゃって、何がおかしんだ!!って
怒ってましたけど。

はいはい、綺麗になったよ~スッキリしたでしょ。
父がスッキリすると、洗濯ものがごっそりですわ~。

以前の開かずの間は、何もないので、洗濯ものを
干しまくり~、さらにサーキュレーターで
部屋の空気を循環させてます。

この何もない部屋があるおかげで、そこで
らんちーと遊んだり、ミシンを持ち込んで、
縫物をしたりと…多目的に使ってます。

どれだけ床にゴミを散らかしても、
さっと掃除しておしまいです。
何もないですからね~、ほんと、便利。

さてと、明日は、早くから病院です~。
毎回毎回、血液検査して、検体サンブル摂取。
だからなのか、血液摂取は、半端ない量なんです。
まぁ、父の検体が何か役に立つのならいいのですけど。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント