泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 夏の虫
2019-06-25 (Tue) 21:32

夏の虫

…の鳴き声が、夕日が落ちる頃に
聞こえてきました。

そっか…、考えたら、今週で6月も終わり、
今年の半分が終わるのですね。

自分、何してたんだろ…、この半年。
ブログを読み返したら、
いろいろと、けっこうやらかしてますね~、
わっははは~。

今日は、とってもきれいな夕日を見て、
涙が出そうでした。
空が真っ赤に染まって、落ちていく夕日は、
手を合わせて…

自分のブログに遊びに来て下さっているあなた様方、
介護をなさっておられるあなた様方…
今日もお疲れさまでした。
明日も平穏無事な1日でありますように…
幸せがたっくさん訪れます様にと…。

願っていました。

夕日って、あっという間に落ちていくから、
これほど、時間の流れを感じられるひと時は、
他に、ないのではないでしょうか。

今の時期、田んぼに水が入っているから、
その上をすべる風が天然のクーラーになり、
気持ちいいったら…。
エアコンより、天然の風が好きな自分。

夏の虫さんの鳴き声に、一足早く、
夏を感じられました。
自然の生き物は、ちゃんと季節を感じ取って
過ごしているんですよね…。
虫の声を聞いて、ちみっとおセンチになって
しまいました。

けれど、家の中に戻れば、そんな気分に
浸っている場合ではない「介護」という
現実に、一瞬で引き戻されます。

父が早めに休んだので、自分も寝ちゃいます。

おやすみなさい、良い夢を…

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント