泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ハッタリかまして
2019-06-30 (Sun) 16:31

ハッタリかまして

どうすんのよ、全く…。

友人から電話があって、

「凄腕のテイラーがいるからって、
 言っちゃったから、よろしく」

…へっ、よ、よろしくって…。

誰が、凄腕テイラーだって?

友人の強引さには、時には参ります。
若い頃と変わらないんだから、ほんと。

「詳細は、直接相手に聞いて、
 よくわからないから」

いや、自分が聞きたいのは、
なんで、どうして、そうなって、
自分に振ったのかって話!!

「お洋服をオーダー、作れる人を
 知らないかって聞かれて、真っ先に
 推薦するのが、当然でしょ」

     (馬と鹿~~!!)

心の中で思わず叫んでしまった…。

「あなたもよく知らない人に、自分を
 薦めるよねぇ」
「知ってるよ、だって、知人の妹さんだし、
 いいコだよ」
「いや、いいコとかじゃなくって…
 自分、介護してるって伝えてくれた?」
「真っ先に話したって~。
 でも、どうしても話だけでも
 聞いてほしいって言われて…」

…う~ん、なんか気が進まない。

なんとなく「普通の依頼」じゃない気がする。
こういうカンって、当たるんだよね…。

…で、こっちから、友人に
「どういったものをオーダーしたいのか」
最低限聞いてからにしてくれないと
返事はしないし、取次は、友人がすること。

「わかったよ。
 そうそう、荷物一個届くから」
「それ、何?」

「ワ・イ・ロ」
「もらったからって、内容によっては、
 承諾しないからね~」

「だったら、お中元~」
「わけわからんって~でも、ありがと」

まっ、友人が話したなら、大丈夫な相手だと
思うのですが…。

…さて、どうなることやら。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント