泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 初物
2019-06-30 (Sun) 21:27

初物

小玉スイカちゃん。

こんばんは。

賄賂として、頂いちゃいました。
へっ、賄賂って…
「例のオーダー話」ですよ。
まだ、やるって決めたわけじゃないけど、
友人から、小玉スイカちゃんをふたつ頂きました。

両手に持って…フト…
このくらいの胸があったら~って、んっ、んんん。

今年、初めての初物~、あぅ~うまうま。
父にとっては、水代わりなので少しづつ、
食べてもらいましょ。

スイカの種は。絶対、口から出す方ですか、
自分は、むしゃむしゃっと食べちゃう。
縁側で食べてる時は、庭にプププフって
出してますけど。

昔…飲み込んだら、おヘソから芽が出るだのと
なんだのと、よく言われましたっけ。
今は、懐かしい

あっ、スイカの種を食べると、実際、
問題があるのかなぁ、医学的に…。

父とふたりだから、小玉スイカちゃんは、
とってもいいサイズです。
大きいものは、何十年も食べてないかも。

自分が、ダントツに好きな果物は、梨。
その次に好きなのは、スイカ。
三番目は、ブドウ。
今年こそは、マスカットが食べたいぞ~。

いつも思うのは、果物でもそうですが、
「旬」を大切にしています。
父には、出来るだけ味わってもらいたいのです。
これから先、次の季節を迎えられないかも
しれないと思うからです。

母がそうでした。
癌が見つかった時には、手の施しようがなくて、
季節が変わることなく、逝ってしまいました。

実は、ずっと黙ってましたけど、
「桜の季節」が、ちょっと苦手なんです。
母が、一言、来年の桜は見られないと…、
それが、「別れの言葉」でした。

桜を見る度、綺麗というより先に、
これが、頭に過ぎります。

友人も知っていて、
桜が咲き始めたら、極力、外へ出たがらない
自分の事を…。
間違っても、お花見に行こうなんて誘いませんから。

父には、ドライブがてらに、桜並木がある
道路を「通院」するくらですね。

いつも思うこと…
自分が他界するときは、何かの関連と連動で、
思い出して欲しくないから、何も言いません
…って、言うか、ひとりだから…言うことも
ないですね。

あぅ~、こういう旬物の差し入れは、
すっごく有難いです。
食べちゃったら、なくなりますし~。
貰って困るものは、何も要りません。

梅雨が明けたら、もっと美味しくなる
小玉スイカちゃん。
この夏もお世話になります、はい。

おやすみなさい、良い夢を…

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント