泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 支えて…
2019-07-06 (Sat) 06:30

支えて…

いられるのは、それは、糧。

おはようございます。

過去を、振り返るのは
好きじゃないんですが、
今日(こんにち)まで、自分を
支えてこられたのは、
「声優さん」のボイスです。

ザ・ド・田舎に生まれたわりには、
十歳から、声優さん好きでした。
アニメそのものが好きとかではなく、
とにかく「声」が良かったのです。

成長する過程で、自分の環境が、
どう、何を変わったところで、
声優さん好きだけは、変わらなくて、
今でも、筋金入り。

先見の明があったなぁって、自分。
はぁ? なんでそうなる?
いまでは、人気の職業てもありますし、 
今では、顔出しアイドル、スターです。

自分の大好きな声優さんは、最初は、
舞台俳優さんで、声優デビュー当時、
はしっこ(脇役・青年AとかBとか)役が
多かったです。
それでも、その一言が聴きたくて、
テレビを見てましたっけ。

その声優さんは、今では大御所になられて、
主役をいくつも抱える超人気声優さんに…。
自分より6歳年上な声優さんで、
お姿も、とっても渋いオジさまでは
ありますが、自分が他界する最後の時まで、
この声優さんの声を聴いていたのです。

10代の頃、
自殺したいと周りも何も見えなくなった
どん底にいた時も、声優さんボイスが
助けてくれました。
死んだら、もう声を聴くことが
出来ないんだって(我ながら単純)

ずっと支えて来てくれた声優さんボイス。
過去も今も、そして、これからもです。
これが、自分の糧であって、元気をくれます。

声優さん好きなら
「コレクターアイテム」なんて要らないし…
出演なさっているテレビ番組、DVDは、
レンタルなどで、見ればいいですから。

糧がひとつあるだけで、それだけで、
心に栄養、潤いも出来るってものです。

糧は、千差万別で、それがなんであれ、
ご自身の心の栄養になるかと存じます。

年を重ねても、聴覚だけは、
衰えるたくない自分です。
これからも、追っかけていきたいですもの~。

今朝も、父が、つまらないことで
ゴネるので、宥めるのに一苦労でした。
ご飯も要らないとか言うし…、
いや、しっかり食べてもらいましたけど。
こうなると、毎食、ゴネそうだ…。

おでかけなさる方、気を付けて
いってらっしゃいませ~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント