泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › う~ん…
2019-07-16 (Tue) 06:08

う~ん…

寝たんだか、寝てないんだか…。

おはようございます。

昨夜、父がふくらはぎから足首が痛いと
言うので、撫で撫でしていました。
高齢者の方の血管が脆くなっているので、
決して、強く揉も揉みしては、ダメです。

撫でていると血行が良くなるのか、ウトウトと
眠り始めるので、その合間に、横になって
こっちもウトウトとし始めたら、
呼び出しコール。

二時間ごとの繰り返し。
足を使ってないのに、何がそう痛むのか、
神経からくるものなのか…。
身体の動かせる場所も動かさず、
筋肉も固くなって、ちょっとでも
動かすと痛いのかもしれません。
撫で撫でするのは、いいんですが…

真夜中に、こっちの気力が
萎えるようなことばかり言うものだから、
それが、しんどくって…。
愚痴を聞きつつ、黙って撫で撫で…。

もうダメなんだ…とか、
もういい、疲れたとか、
あの…こっちも疲労してるんですけど?
ええーかげんにせいっ、息してるでしょ、
最低限、それだけでいいでしょうに。
(アン・心の声)

父が、何をどう言ったところで、
こっちは、何も言いませんし、
過剰に反応もしない。

「辛いねぇ大変だね~」なんて、
間違っても言ってごらんなさいって、
「何もわからんくせに!!」
って、返ってくるのがオチ。
父の血圧も上げられませんから。

今、明け方になって、ぐっすりと
眠り始めたようです。
しばらく、そっとしておきましょ。

以前より、もっと手がかかってますが、
かかればかかるほど、逆に、自分を
奮い起こしてたりして…気力勝負のみ。
無駄にパワーがある気がする~自分。

この程度で、一日を無駄にするほど、
勿体ないものは、ないですもの。

こっちは、これから一日フル可動です。
生あくびが止まんない~。

おでかけなさる方、気を付けて
いってらっしゃいませ~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by Ken
アンさん、こんにちは。
お父様のお世話、お疲れ様です。
気休めの妄想話なんですが、
お一人で在宅介護をされているご家族ばかりで暮らすのが、いいのかなぁなんて考える事があります。
みんなで介護するのです。
当番制にすれば、夜、安心して眠れる日がありますし、買い物だって気にせずできます。
時間を気にせず、気のおけない友人とディナーもできるかもしれない。
なにより、色々相談しながら暮らせるんじやないかな…。ワイワイ、うるさい位で喧嘩もよし、
なんだか楽しそうじゃないですか。
なーんて、ほんと妄想なんですけど。
アンさんのご苦労を癒すほどの話ではないですね。ごめんなさい。
私も、実はトランクスを夏限定で愛用してます。
去年、帯状疱疹になって、症状がおちりに出たので、試したら、すごく涼しく、快適だったので。何枚も買いました。
レディースもあるけど、メンズのちょっとゆるっとしたのかいいです。
はい。乙女の欠片もありません‼️
ケアマネさんの事に関しては、う~ん。
我が家も5月からケアマネさんが変わりました。
要介護の方のケアマネさんなんですが、家族の方のケアマネさんでもあります。
親身になってくださるのは、重々わかってますが、なんとなく相性が合わない事があるのは、仕方ないのかなと思ってます。
あまり先入観をもたずに接していけたらと思います。
うちの母も、なかなかディサービスに行く事に、首を縦に降ってくれませんでした。
「死んでも嫌❗」なーんて言っちゃって。
骨折して、リハビリ病院を退院する時、
「お風呂だけでも入れてもらおう」っぽく説得しました。
でも、今のディは、圧倒的に女性が多いですし、リクリエーションも塗り絵とかフラワーアレンジメントとか女性メインなんで、男性は居心地がよろしくないのかなと。
それは介護士さんも、問題視されてました。
本人と家族の幸せのバランスって難しいですね。
私は100%母に捧げる事はできません。
できない事は、できる人に頼りたい。
今後、頼る力も鍛えていけたらなと思います。
アンさんやこちらに来られる方のお知恵も拝借したいで~す。よろしくお願いいたします。
もうすぐ梅雨明けですね。やっと。
やっぱり、夏は夏らしくないと調子狂います。
アンさんも、難しいと思いますが、少しでも休んでくださいね。また、怪我しないように。
甘いものでホッコリしてください。
(あずき缶で水ようかんのおやつ、簡単でお安いですよ~。)

* by アン
************************************
Kenさん
こんばんは。
蒸し蒸しして、それが全身に
纏わりついているような気がして、
しんどい時期ですね~。
Kenさん、お母様、白い王子様は、
お元気でお過ごしでいらしてますか。
Kenさんがお声をかけて下さって、
和み、癒されております。
いいんです!
言うだけなら、
妄想するだけなら、
想像するだけなら、
もう~タダですから~。
あっ、それ、自分も思ったことあります。
具現化出来たら、どんな素敵なことでしょ。
理想でもあります。
棟を丸ごと買い上げて~とか…、
中庭を中心にそんなハウスを建てちゃうとか~
きっとお互いさまで、過ごせられると
思うんです。
まさか、Kenさんも自分と同じような事を
思われていたとは…とっても嬉しいです。
もしかして、他の方も、多少なり考えられたことが
あるかもしれませんね。
もし、そんなことがあちこちで叶ったら、
世の中、もっと良くなる気がします。
前からお話してますが、お馬さんの県の
「露天風呂付」の物件が欲しい自分…、
たとえ短い間でも、何も気にせず、
過ごして頂けたならなぁって…。
トランクス~、いいですよねぇ~。
綿だし、絵柄も超可愛いものもあったりして。
価格もお手頃から、履かない手はないです。
前開きじゃないものも多いから、
普通に履いていても、全くと問題なしです。
ユニクロの「ステテコ」も、お勧めです。
カラフルですし、パっと見、わかんないですよ。
なんと言っても、涼しいんです、これが…。
けあさんとの相性は、絶対にあると
思うのです。
どんなに優秀で仕事が出来る方であっても…。
それは、けあさん本人もあるかと。
大変なお仕事だと言うのは、
わかってつもりですが、会うたびに
「ストレス」を感じるようでは…と
思ってしまうのです。
だけど、けあさんが必要なのは、自分ではなく、
父ですから…
父とけあさんの相性がよければ、いいかなって。
父には、「無理強い」だけは、したくないのです。
けあさんが、早々に、この話をしてきたので、
いきなり~?って…。
最初に、「父がNOと言えばそれまで」と
お伝えしたはずなんですけど。
行きたくない方も、多く見てきたはず…。
介護で、双方、どちらも「WinWin」になれたら
いいのてすけど…だけど、そういうご家族も
いらっしゃるのは、確かです。
お子様の幸せを願わない親御さんは、
いらっしゃいません。
ご自身の人生を歩いてほしいと思って
おられるはずです。
Kenさん、気負い過ぎると、何倍も疲労感が
でちゃいますよ。
我慢できない!!って思った時点で、
こちらに、どばーーっと吐き出しに来て下さい。
介護で何がいいかなんて、きっと
どなたにも、答えなんて出ませんし、正解もなく、
わからないことだと思うのです。
あ、ひとつだけ共通するものが
「諭吉さんがもう少しあったなら」…かな。
自分は、他の方からしたら、多少なり、
「感覚」がズレているところもあるのかも…、
不平不満をぶちまけてますが、考え方を
別の見方にしたら、なんか…すっごく
気が楽になっちゃいました。
在宅介護、大変は大変ですが、
おうちに居られるし、だったら、その「隙間」で
楽しんでもいいかな~って。
そのくらいの、ご褒美を頂けても…バチは
当たらないかも。
十年という、あっという間に過ぎた時間、
気持ち的にも、成長出来た気がします。
あははは、はい。
自分って、ドシっこですから、怪我には、
気を付けます。
そそっかしいのだと思います。
気だけが、先に行っちゃって…困ったものです。
ありがとうございます。
あぅ~、甘いもの~、今、枯渇してたりします。
お~、水羊羹…あ、よだれが…。
今度、美味しく作っちゃいますね。
が、我慢が出来なくっちゃう。
いえ、今月の食費がカツカツで、甘いものまで
まわせなくって…、父には、百均のおやつで
我慢してもらってますけど…。
うふふふふ、Kenさんといずれ、温泉に入って、
旅館の部屋の座卓には、乗り切れない程、
「おやつ三昧」して、何もせず、畳の上で、
ごろごろとしながら、お話するんですから~。
Kenさんも、ご自身の時間のペースで動き、
お過ごしください。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん、こんにちは。
お父様のお世話、お疲れ様です。
気休めの妄想話なんですが、
お一人で在宅介護をされているご家族ばかりで暮らすのが、いいのかなぁなんて考える事があります。
みんなで介護するのです。
当番制にすれば、夜、安心して眠れる日がありますし、買い物だって気にせずできます。
時間を気にせず、気のおけない友人とディナーもできるかもしれない。
なにより、色々相談しながら暮らせるんじやないかな…。ワイワイ、うるさい位で喧嘩もよし、
なんだか楽しそうじゃないですか。
なーんて、ほんと妄想なんですけど。
アンさんのご苦労を癒すほどの話ではないですね。ごめんなさい。
私も、実はトランクスを夏限定で愛用してます。
去年、帯状疱疹になって、症状がおちりに出たので、試したら、すごく涼しく、快適だったので。何枚も買いました。
レディースもあるけど、メンズのちょっとゆるっとしたのかいいです。
はい。乙女の欠片もありません‼️
ケアマネさんの事に関しては、う~ん。
我が家も5月からケアマネさんが変わりました。
要介護の方のケアマネさんなんですが、家族の方のケアマネさんでもあります。
親身になってくださるのは、重々わかってますが、なんとなく相性が合わない事があるのは、仕方ないのかなと思ってます。
あまり先入観をもたずに接していけたらと思います。
うちの母も、なかなかディサービスに行く事に、首を縦に降ってくれませんでした。
「死んでも嫌❗」なーんて言っちゃって。
骨折して、リハビリ病院を退院する時、
「お風呂だけでも入れてもらおう」っぽく説得しました。
でも、今のディは、圧倒的に女性が多いですし、リクリエーションも塗り絵とかフラワーアレンジメントとか女性メインなんで、男性は居心地がよろしくないのかなと。
それは介護士さんも、問題視されてました。
本人と家族の幸せのバランスって難しいですね。
私は100%母に捧げる事はできません。
できない事は、できる人に頼りたい。
今後、頼る力も鍛えていけたらなと思います。
アンさんやこちらに来られる方のお知恵も拝借したいで~す。よろしくお願いいたします。
もうすぐ梅雨明けですね。やっと。
やっぱり、夏は夏らしくないと調子狂います。
アンさんも、難しいと思いますが、少しでも休んでくださいね。また、怪我しないように。
甘いものでホッコリしてください。
(あずき缶で水ようかんのおやつ、簡単でお安いですよ~。)
2019-07-16-14:54 Ken [ 返信 * 編集 ]

************************************
Kenさん
こんばんは。
蒸し蒸しして、それが全身に
纏わりついているような気がして、
しんどい時期ですね~。
Kenさん、お母様、白い王子様は、
お元気でお過ごしでいらしてますか。
Kenさんがお声をかけて下さって、
和み、癒されております。
いいんです!
言うだけなら、
妄想するだけなら、
想像するだけなら、
もう~タダですから~。
あっ、それ、自分も思ったことあります。
具現化出来たら、どんな素敵なことでしょ。
理想でもあります。
棟を丸ごと買い上げて~とか…、
中庭を中心にそんなハウスを建てちゃうとか~
きっとお互いさまで、過ごせられると
思うんです。
まさか、Kenさんも自分と同じような事を
思われていたとは…とっても嬉しいです。
もしかして、他の方も、多少なり考えられたことが
あるかもしれませんね。
もし、そんなことがあちこちで叶ったら、
世の中、もっと良くなる気がします。
前からお話してますが、お馬さんの県の
「露天風呂付」の物件が欲しい自分…、
たとえ短い間でも、何も気にせず、
過ごして頂けたならなぁって…。
トランクス~、いいですよねぇ~。
綿だし、絵柄も超可愛いものもあったりして。
価格もお手頃から、履かない手はないです。
前開きじゃないものも多いから、
普通に履いていても、全くと問題なしです。
ユニクロの「ステテコ」も、お勧めです。
カラフルですし、パっと見、わかんないですよ。
なんと言っても、涼しいんです、これが…。
けあさんとの相性は、絶対にあると
思うのです。
どんなに優秀で仕事が出来る方であっても…。
それは、けあさん本人もあるかと。
大変なお仕事だと言うのは、
わかってつもりですが、会うたびに
「ストレス」を感じるようでは…と
思ってしまうのです。
だけど、けあさんが必要なのは、自分ではなく、
父ですから…
父とけあさんの相性がよければ、いいかなって。
父には、「無理強い」だけは、したくないのです。
けあさんが、早々に、この話をしてきたので、
いきなり~?って…。
最初に、「父がNOと言えばそれまで」と
お伝えしたはずなんですけど。
行きたくない方も、多く見てきたはず…。
介護で、双方、どちらも「WinWin」になれたら
いいのてすけど…だけど、そういうご家族も
いらっしゃるのは、確かです。
お子様の幸せを願わない親御さんは、
いらっしゃいません。
ご自身の人生を歩いてほしいと思って
おられるはずです。
Kenさん、気負い過ぎると、何倍も疲労感が
でちゃいますよ。
我慢できない!!って思った時点で、
こちらに、どばーーっと吐き出しに来て下さい。
介護で何がいいかなんて、きっと
どなたにも、答えなんて出ませんし、正解もなく、
わからないことだと思うのです。
あ、ひとつだけ共通するものが
「諭吉さんがもう少しあったなら」…かな。
自分は、他の方からしたら、多少なり、
「感覚」がズレているところもあるのかも…、
不平不満をぶちまけてますが、考え方を
別の見方にしたら、なんか…すっごく
気が楽になっちゃいました。
在宅介護、大変は大変ですが、
おうちに居られるし、だったら、その「隙間」で
楽しんでもいいかな~って。
そのくらいの、ご褒美を頂けても…バチは
当たらないかも。
十年という、あっという間に過ぎた時間、
気持ち的にも、成長出来た気がします。
あははは、はい。
自分って、ドシっこですから、怪我には、
気を付けます。
そそっかしいのだと思います。
気だけが、先に行っちゃって…困ったものです。
ありがとうございます。
あぅ~、甘いもの~、今、枯渇してたりします。
お~、水羊羹…あ、よだれが…。
今度、美味しく作っちゃいますね。
が、我慢が出来なくっちゃう。
いえ、今月の食費がカツカツで、甘いものまで
まわせなくって…、父には、百均のおやつで
我慢してもらってますけど…。
うふふふふ、Kenさんといずれ、温泉に入って、
旅館の部屋の座卓には、乗り切れない程、
「おやつ三昧」して、何もせず、畳の上で、
ごろごろとしながら、お話するんですから~。
Kenさんも、ご自身の時間のペースで動き、
お過ごしください。
2019-07-17-21:40 アン [ 返信 * 編集 ]