泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 視線が
2019-09-01 (Sun) 08:50

視線が

イタかったです。

おはようございます。

今朝から、自治会の奉仕活動で
会う人、会う人に、開口一番…

「どうしたの、その髪」

…ほ~ら来た来た。

その度に、

「カラー間違えちゃって…えへへへ」

誰ひとり、これが「似合う」とは、
言ってくれなかったです。
それは、わかってますって。
だったら、茶髪をつっ込まないで
欲しかったです。

今日から、9月…
自分にとっては、「ジンクス苦月」です。
えっと…今まで黙っていましたが、
9月は、自分の誕生月なのです。
だったら、もっと喜んでも…って思うでしょ、
違うんですよ…もうン10年、最悪月が
続いています。
何があったかなんて、あるわあるわ…
箇条書きで、簡単に…。

・元フィアンセ、交通事故。
・母が癌宣告されて、他界。
・父が脳梗塞で倒れる
・他人の身内、不倫騒動で慰謝料問題。
・他人の身内、交通事故で
 車を買い替えるから、頭金問題。
・他人の身内に、諭吉さんで振り回されるのが、
 必ずと言って、9月という、最悪。
・自分、ヘルニアをやって1ヵ月通院
・旅行の予定が、台風などで飛行機が飛ばなかったり、
 列車が運休して、9月の旅行は行けた試しなし。
・自分の誕生日に仕事リタイヤ、介護生活。
・元フィアンセの父が他界
・元フイアンセが、母の介護生活スタート
・元フィアンセも仕事からリタイヤ
・元フィアンセとは、今は、お友達。
・台風で、近所の大木が暴風雨で、
 うちに倒れて来て、家が一部倒壊。

などなど…これは、ほんの一部。
他にも、まぁ~言えないこともいろいろとあります。

何か起るのは、必ずと言って「9月」
ほかの月は、全くと起こらないのに、
誕生日月に、集中砲火を浴びております。
だから、今日からビクビクしています。

たとえ、自分に何もなくても、周囲に
波紋が広がったりして、友人にも
「気を付けて1ヵ月過ごして」と毎年
言っています。

二十歳過ぎたあたりからかな、
誕生日をお祝いする気もなく、
何日か聞かれても、どなたにも
言わなかったですね。

友人は知ってますけど、自分が誕生月と
誕生日を「厄日」と知っているので、
10月に入ってから、お祝いしてくれたりして。
とにかく「誕生月、誕生日」は、最悪日で
とかく呪われております。
今月は、とにかく大人しくしています。

自分と同じ「9月」に誕生されたあなた様方、
ご健康で、たくさんのお幸せがありますように、
心からお祝い申し上げます。
素敵な誕生月、誕生日になさってくださいね。

間違っても、自分のようなことがありませんように。

またひとつ年を重ねます。
半世紀目前…このまま終わっちゃいそうです。
だけど、今月「魔の苦月」が何事もなく
終わってくれますように…それだけを願ってます。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント