泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › マンモス病院とは
2019-09-06 (Fri) 14:28

マンモス病院とは

一生無縁で過ごしたいと
改めて、思いましたわ~。

今日は、病院にとっては、魔の金曜日。
めちゃめちゃ混み混み、もちろん
当然、パーキングも「満車」
出てくる車も多いのに、一向に進まない。

整理しているおじさんに
「第四駐車場に空きがありますか?」
無線で聞いてくれて
「開いてますよ」と、病院の
ロータリーから出してくれました。

最初から、そっちに行けばよかった、
もう!! 行動が裏目裏目に出る…
いつもだったら、先に第四駐車場へ
いくはずだったのに~
うっかり入ってしまって…馬と鹿。

足やお身体が悪い方だったら、第四から
病院は、離れているので大変です。

難病についての申請書類を受け取るとき、
あれ? 封がしてない…
医療事務の方にも
「先生の署名が入っていますから」と
書類を見せてくれました。

こういう類の書類って、
いつも「封」がしてあるのに、
これは、中を見ても構わないみたいですね。
じっくりと見ちゃいました。

ご存知のように、介護申請の書類なんて、
びしっとしてありますからね~。
これは、見ちゃいけません。

病院からは、もう直帰してきました。
いろいろと寄りたい場所があったのですが、
病院だけで、くったくた~。

いや、今月は、無駄と言いますか、
大事な用事以外、何もしないのが一番。

これで、数時間でも「お遊び」の予定なんて
立ててごらんなさいって…
邪魔が入るか、絶対に行けないことに
なるんですよ、これが。

さてさて、父の洗濯物が、ごっそりと出たので
これから、洗濯…大人しく従順にしていれば
何も起こらない…はず。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント