泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › モチベーションと
2019-09-06 (Fri) 19:51

モチベーションと

テンションがまったくと上がらない。
やることなすこと、裏目に出てる…。
洗濯のお粉は、ひっくり返すし、
注意散漫。

夕方に、草むしりを開始して10分後…
馬と鹿と馬と鹿になってきて、やめました。
どうやら、意地も心底尽きた模様。

こういう時は、休むに限る…とウトウトしてたら、
けたたましく鳴る電話のコール音。

他人の身内の話が、あまりにも阿保なんで、

「知ったことじゃない」
「この薄情もん!!」
「どっちが!!
 不倫の立替え慰謝料返せっ」

向こうが慌てて、ガシャ。
だろうなぁ…、
こっちは、弱みを握っているから、
それ以上強く言ってこないから、いいわ~。

こっち、その諭吉さんあったら、ドラム洗濯機や
トイレの修理しても、おつり来るわ。

なんで、今月に限って、こんなこと言ってくるのか、
自分のバリアーも弱ってるときに。

いえ、何かって言ったら…

一度も会ったことも、関わりもない「親戚」とは
名ばかりの「御不幸」の知らせ。
相手も、こっちのことを全くと知らないという。

ご自身の兄弟の相方の父方か母方か知らない
おじ、おばのご不幸への「香典」って
出しますか?

他人の身内の馬と鹿…今、手持ちがないから、
こっちの分も一緒に出せとか、要求してくる方が、
そもそも可笑しいでしょ。

アンタの相方の身内、しかも、おじおばに、
出さなきゃならないわけ? 知ったこっちゃない、
親御さんならまだしも。(既に他界されてるし…)

ただね、これが、ほんとかどうか…いえ、ほら
「釣りバカ」で、釣りに行きたくて、身内を次々と
御不幸にしてましたっけ…、
それのような気がするのです、なんとなく。
まったく「さもしい」の一言。

ここで、苛々がピークに達して、自分の中で
ぷちっと…ビジー状態。

しばらく、らんちーをかまかましつつ、
高くなった空を見上げながら、
何してんだろ~自分。

とにかく、今月はダメなのに…。
だけど、そういう時に限って、追い打ちを
かけてきたりして。

いや、今は、徐々に戻って来てますが、
たぶん「疲れている」のだと思います。

黙っていたら、ますます
とっかーんっとなりそうなので、ここで吐露。

今夜こそ、眠れるかしら…。
神経が逆立っているせいか、眠れないったら。

おやすみなさい、よい夢を…

残り25日…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by Ken
アンさん、こんばんは。
心も体も疲れているんですね。
誰でもあります。
必要最低限の事しかせず、無理に笑ったりもせず、できるだけ休んでくださいね。
今が身体と心の休み時です。
ちなみに私も9月生まれです。
それだけでアンさんに勝手に親近感を感じてる私です。うふふ。

* by 万里
はい、吐いて―、吐いて―、
で吸わない(笑)
相変わらずですねえ
ちなみに家の65歳自称跡取りの馬と鹿は
実家のお盆時期に
「8月15日はお坊さんが例年来るんですが」
とメールしたら
「そんな事誰も教えてくれないし、聞いてない!」と逆切れされ、お寺に電話で断った様です。
考えたら兄一家お盆に来た事無かったなあ。
祖父母の位牌も仏壇も、実家にそのままなので、私一人で、生花やお供えあげて、お墓に行って、密やかにお盆済ませました(涙)両親が何十年も続けていた事なので。
あれだけ、仏壇やお墓大事にしていた両親はどう思ってるでしょうね。(高齢者はとかく大事にするのよお(涙))もしもの時「祭事」の相続する気あるのかしら?あ、大昔は兄達は「家」の跡継ぎ一家だと口では言ってたんですが、借金騒ぎで親戚一同から冷たく見られてるんで(親戚何件かに借金申し込んでた様です。今回の騒ぎで判明)。
お金は人を変えます
無視無視
お父さんは怒ってくれないのかなあ。
まあ、家も両親何も言えませんでしたがね。
で、五つも年下の私が怒って、でも、お金出して、なおかつ恨まれると言う悪循環(笑)
あ、また私が愚痴ってしまった(笑)
とにかく「寝よう」!
寝れば明日は来るから。

* by アン
************************************
Kenさん
9月だけが、ナーバスな
だけなのです。
何十年も、見えない何かに
つき纏われているかの如く、
毎年毎年、何かが起こるんです。
たとえ自分に起らなくても、周囲に
広がるらしくって、穏やかに
過ごした試しがないのです。
Kenさんの仰る通り、ひたすら
「休む時期」なのかもしれません。
鋼鉄の心臓も、少し弱り気味ですから、
美味しいものを食べて、フル充電
しましょ。
お~、Kenさんも9月生まれですか~、
お祝いを申し上げます。
Kenさんに、たっくさ~ん素敵な事、
良い事がありますように…。
9月は、本来…いえ、他所の方々には、
とても素晴らしく、何をするのも
いい時期ですから、Kenさんも
誕生日には、思いっきり楽しんで下さい。
多少のいや~んな事、ささいな事は、
自分が引き受けますからね~。

* by アン
************************************
万里さん
ふぅふぅふぅ…
はぅ~、く…苦しい~うふふ。、
笑っちゃいました。
失礼な事かもしれませんが、万里さんの
お身内さん、お盆のことについては、
御両親には「良いようにお話」を
もっていってませんでしょうか…。
御両親が、お盆の事をお話しても、
「妹が全部やってくれているから、
 大丈夫、問題はない」
そう聞いたら、御両親は、万里さんに
任せておけば大丈夫だと安心されて、
お盆が過ぎたのではないでしょうか。
お寺さんやしきたりなど、
「教えてくれない」のではなく、
御両親に聞けばいいだけのお話かと…
って、自分が言うことではありませんけど、
ごめんなさい。
万里さん、お疲れ様でした。
自分も、ひとりで奮闘してました。
自分の場合は、母だけなので、まだ
そうもややこしくもないのですけど。
こっちは、今後も大丈夫です。
なにしろ「切り札」があるので、
あの手この手で、打診してきても、
その言葉を一言言うだけで、向こうが
引き下がりますから。
わかりますわかります…
いろいろとおちり拭いしても、
罵られて、恨まれ、嫌味を言われ、
こっちも悪循環ですよ。
いつも思うのです。
たとえ介護に手を貸してくれなくても、
身内を気遣って労わってくれる優しい
「兄弟」「姉妹」がいるだけで、
話は変わってきますよね…。
あっ、あと、諭吉さんで面倒をかけない!!
それが、何より。、
いえいえ、どうぞどうぞ…
万里さんのお身内さんも、数年、
介護なさったら、きっと万里さんの
気持ちがわかられるのではないでしょうか。
そうなられたらいいですね。
万里さんが、貸された「諭吉さん」も
お財布にお帰りになられたらいいですね。
はい、眠れるときに寝ちゃいます~。
とにかく9月がネックなんですよ~。
困ったものです。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん、こんばんは。
心も体も疲れているんですね。
誰でもあります。
必要最低限の事しかせず、無理に笑ったりもせず、できるだけ休んでくださいね。
今が身体と心の休み時です。
ちなみに私も9月生まれです。
それだけでアンさんに勝手に親近感を感じてる私です。うふふ。
2019-09-06-23:42 Ken [ 返信 * 編集 ]

はい、吐いて―、吐いて―、
で吸わない(笑)
相変わらずですねえ
ちなみに家の65歳自称跡取りの馬と鹿は
実家のお盆時期に
「8月15日はお坊さんが例年来るんですが」
とメールしたら
「そんな事誰も教えてくれないし、聞いてない!」と逆切れされ、お寺に電話で断った様です。
考えたら兄一家お盆に来た事無かったなあ。
祖父母の位牌も仏壇も、実家にそのままなので、私一人で、生花やお供えあげて、お墓に行って、密やかにお盆済ませました(涙)両親が何十年も続けていた事なので。
あれだけ、仏壇やお墓大事にしていた両親はどう思ってるでしょうね。(高齢者はとかく大事にするのよお(涙))もしもの時「祭事」の相続する気あるのかしら?あ、大昔は兄達は「家」の跡継ぎ一家だと口では言ってたんですが、借金騒ぎで親戚一同から冷たく見られてるんで(親戚何件かに借金申し込んでた様です。今回の騒ぎで判明)。
お金は人を変えます
無視無視
お父さんは怒ってくれないのかなあ。
まあ、家も両親何も言えませんでしたがね。
で、五つも年下の私が怒って、でも、お金出して、なおかつ恨まれると言う悪循環(笑)
あ、また私が愚痴ってしまった(笑)
とにかく「寝よう」!
寝れば明日は来るから。
2019-09-07-00:02 万里 [ 返信 * 編集 ]

************************************
Kenさん
9月だけが、ナーバスな
だけなのです。
何十年も、見えない何かに
つき纏われているかの如く、
毎年毎年、何かが起こるんです。
たとえ自分に起らなくても、周囲に
広がるらしくって、穏やかに
過ごした試しがないのです。
Kenさんの仰る通り、ひたすら
「休む時期」なのかもしれません。
鋼鉄の心臓も、少し弱り気味ですから、
美味しいものを食べて、フル充電
しましょ。
お~、Kenさんも9月生まれですか~、
お祝いを申し上げます。
Kenさんに、たっくさ~ん素敵な事、
良い事がありますように…。
9月は、本来…いえ、他所の方々には、
とても素晴らしく、何をするのも
いい時期ですから、Kenさんも
誕生日には、思いっきり楽しんで下さい。
多少のいや~んな事、ささいな事は、
自分が引き受けますからね~。
2019-09-07-15:13 アン [ 返信 * 編集 ]

************************************
万里さん
ふぅふぅふぅ…
はぅ~、く…苦しい~うふふ。、
笑っちゃいました。
失礼な事かもしれませんが、万里さんの
お身内さん、お盆のことについては、
御両親には「良いようにお話」を
もっていってませんでしょうか…。
御両親が、お盆の事をお話しても、
「妹が全部やってくれているから、
 大丈夫、問題はない」
そう聞いたら、御両親は、万里さんに
任せておけば大丈夫だと安心されて、
お盆が過ぎたのではないでしょうか。
お寺さんやしきたりなど、
「教えてくれない」のではなく、
御両親に聞けばいいだけのお話かと…
って、自分が言うことではありませんけど、
ごめんなさい。
万里さん、お疲れ様でした。
自分も、ひとりで奮闘してました。
自分の場合は、母だけなので、まだ
そうもややこしくもないのですけど。
こっちは、今後も大丈夫です。
なにしろ「切り札」があるので、
あの手この手で、打診してきても、
その言葉を一言言うだけで、向こうが
引き下がりますから。
わかりますわかります…
いろいろとおちり拭いしても、
罵られて、恨まれ、嫌味を言われ、
こっちも悪循環ですよ。
いつも思うのです。
たとえ介護に手を貸してくれなくても、
身内を気遣って労わってくれる優しい
「兄弟」「姉妹」がいるだけで、
話は変わってきますよね…。
あっ、あと、諭吉さんで面倒をかけない!!
それが、何より。、
いえいえ、どうぞどうぞ…
万里さんのお身内さんも、数年、
介護なさったら、きっと万里さんの
気持ちがわかられるのではないでしょうか。
そうなられたらいいですね。
万里さんが、貸された「諭吉さん」も
お財布にお帰りになられたらいいですね。
はい、眠れるときに寝ちゃいます~。
とにかく9月がネックなんですよ~。
困ったものです。
2019-09-07-15:13 アン [ 返信 * 編集 ]