泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 嘘だった…
2019-09-11 (Wed) 22:58

嘘だった…

やっぱり。

他人の身内の相方の不幸事。
そんな気がしたんだよねぇ…

しまいに、

「おまえのせいで、手にいれそこなった」

はい?

嘘をついたあげく、
わざわざ文句を言ってくるし、
なんか、どこまで馬と鹿なんだか。

オークションか何かで欲しいものが
あったらしく買えなかったって、
ガキかっていうの…相方に言えっていうの。

しまいに、キャッシングしてまで買う!!とか、
こらこら、カードはもってないだろうに。

たとえ、持っていても
キャッシングをしてまで、
欲しい物って何?って感じな事があり、
もう頭から湯気が立ちそうなのです。

自分に代理で

「後からお金は出すから、購入してほしい」

一度も出したこともないくせに!!

すってんてんになれば、都合のいい財布に
言えば、なんとかなるって思ってる。

生活費に困窮しているならともかく、
「欲しいものを手に入れたら、
 あとは、見向きもしないもの」を
購入するってなんなのよ。

こういう方、いらっしゃるでしょう?
「手に入れるまでが必死」で、アッサリ
入手できると、それに見向きもしないってタイプ。
相手は物じゃなくて人でもそう。

ストレートに言うと、相手を

¨寝取る¨

までを、ゲームのように攻略して、
一度寝ちゃったら、全く興味なしとか。
不倫もそうでしょ、相手から奪うまでが必死。

不倫を、なんか勘違いして「純愛」だとか…
略奪婚したあげく、冷めたら離婚して…。
人は、誰かから何かを奪うことに
快感を得ますからね。
(これでも、言葉を包んでます…
もっとエゲつない言葉を使いたかったんですけど)

あーっ、やだやだっ。
自分は、別の事でイラついてんのに、
またもや神経を逆なでするようなことを…。

実家を出て、家庭持ったら、そこで処理
しなさいよって…全く。
やってもらって、当たり前って思ってる。
諭吉さんもらって当然。
感謝もなければ、親、兄弟も労わる気もなし、
そのくせ、親に何かあったなら、避難轟轟。
都合よく財布程度しか考えていない他人の身内。

たとえ親御さんの介護に携わってないけれど、
親御さんや他の兄弟を気にかけ、
気遣ってくれるお身内の方がひとりでも
いるだけで、メンタル面が救われます。
あと、諭吉さんのことで、煩わせないのも…。

おやすみなさい、良い夢を…。

残り20日…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント