泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › やっぱり…
2019-09-21 (Sat) 19:33

やっぱり…

自分の誕生日は、厄日です。

こんばんは。

あっ、今日が誕生日じゃないですよ。
誕生月の禍は、避けて通ってくれない…。
自分に何事もなかったらないで、
関わりがある方に影響が出てしまう…。

いえ、先ほど、友人から連絡があって、
お母さんが緊急入院をなさったとのこと…。
今週、病院へに行って、診察を受けて
なんともなかったよ~と連絡を
受けていたのに…。

友人が
「誕生日、祝ってあげられなくて
 ごめんね」
「いつものこと、知ってるでしょ。
 自分の誕生日なんて、誕生してきたことを
 否定されているようなものだから。
 呪われているような日なんて、ほっといて、
 お母さんが早く良くなるように願っているよ」
「ありがと。
 お母さんが退院して来たら、一緒に
 お祝いしようね」
「自分の事はいいから、お母さんが
 退院なさったら、祝いましょ」

なんで、今月なんでしょうね…。
気をもませることばかり起こるのは。

お月さまの影響かしらね~、ちなみに
自分が好きなお月様は、「十六夜」(いざよい)

十六夜とは、
満月の翌晩は月の出がやや遅くなるのを、
月がためらっていると見立てたもの…。
ロマンチリクルではありませんか。

友人のお母さんが、早く良くなるように
パワースポットの場所に、願掛けに行って
こようかと思っています。

前にもお話しましたが、
9月生まれのあなた様方、
誕生日は、ご自身を労い、めいいっぱい
甘やかして下さいね。
あなた様方が、この世に誕生されて、喜ばしく、
愛される日なのですから。

たっくさんの幸せが、訪れてくれますように。
そして、次のお誕生日まで、何事もなく、
素敵な1年でありますように。

あっ、パワースポットで
一緒にお願いしてきます。

おやすみなさい、よい夢を…

残り10日…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント