泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 十月が
2019-10-02 (Wed) 04:58

十月が

始まったばかりだというのに、
年末の季節ものが、早め早めに宣伝しているから、
ますます時間が早く感じて仕方ないです。

おはようございます。

まずは、お正月の「おせち料理」の重箱セット。
お料理の内容は豪華絢爛。
価格に上限はなしの、いくらでもありますね。

いつ頃からかな、
「おせち料理」を買う時代になったっけ…。

でも、今のお母さんは、ほんとに忙しいから、
お正月ぐらい、ゆっくりしないと…。
年末は、さらにいろんなことで忙しいのに、
おせち料理を作らされるハメになり、
さらに、身内や親せきの方の接待なんて
やらされたら、それこそ…。

自分なんて、お盆も正月も、ずっと接待する側
でしたし、他人の身内は、すっかり「お客様」状態で、
手伝いも全くしようともせずでしたから。

父は、「アンに全部させとけばいい」と朝から晩まで、
三が日は座った試しなし、毎晩、お風呂の用意までして、
寝られたのは、夜中過ぎ…給仕ですよ。

お土産まで用意して、持たせても「御礼」もなし。
用意していて当たり前、貰って当たり前ですよ。
おまけに、お土産のリクエストまでするという…
他人の身内、一度でも持ってきたことはなし、当然。

さらに、冷蔵庫の中の食材まで、洗いざらい
持っていくし…、自分も少しは食べられるかなと
「別に取っておいた食品・料理」も
「贅沢だ、それに食べる暇ないくせに」とか
それも持ってかれて、身内に全くと優しくなかった…。
少しは休めという、労いすらない正月、お盆なんて、
最悪でした。

何をどう接待してもいつも「アダ」で返されるわ、
さらに、諭吉さんまで要求するわと、もうやりたい放題。

それに、父です。
身内に、なぜにそうも「見栄」を張るのか、
いつも食卓に並んでもないような食材を買い込まされ、
どれだけ財散したことか。
なんで、他人の身内に気を使うわけ?

実家を出て行った方が「勝ち組」ですよ、
なんたって、お正月、お盆は、接待される側ですから。
だから、おせち料理を購入するのは、大賛成です。

今の自分は、お盆もお正月も「誰も来ない」だけで、
それだけで、もう~~幸せの一言ですよ。
こんなことされているから、父ひとりの「介護」
なんて、ほんと、大したことないんですよ。

今のお正月は、まったくとお正月らしくないですね。
今の子たちには、考えられないかもしれないけれど、
コンビニというものがなかった時代、
大手のデパート、百貨店、スーパーなどは、
「三が日」は、完全に休みでしたから、
食材を買い込んだりして…。

…で、コンビニが、無休で二十四時間営業
始めた頃からじゃなかっですかね、
イオン系列も元旦から営業し始めて、
それから、ほかのお店も営業して、
今では、元旦からスーパーで食品が買えるように
までになってしまいましたから、食品を
買い込むことなくて、ほんと便利な時代に。
営業する方が大変かもしれませんが。

元旦に「お年玉」をもらって、お店へ行くことも
当たり前になって、大混雑ですわ。
だからなのか、厳かに「お正月」を迎えるなんて
そんなこともなくなったのかも。
自分だけなのかなぁ、そんなふうに思えるのは。

あと、今月末に発売される年賀状。
干支も一周しまして、来年は、「子」年。
チューさんですよ、うちの年賀状の柄は、もちろん
うちのハムコちゃん「竹中半兵衛」と「石田三成」
うふふふふ、可愛い画像を撮り溜めしてましたから。
親馬と鹿~全開でありますのよ。
なんで、すぐに印刷可能です~~。

今年は、年賀状出せるかな。
ここ数年、父の身内が次々と他界していき、
全くと出してなかったですから。
あっ、年賀状も、そろそろ「過去の遺物」に
なりつつあるのかしら?
メールや、サイトにスマホをかざしただけで、
年賀状なんてものもあるみたいですね。

時代は、どんどん移り変わり…
自分は、時代から取り残されつつありますって、
既に残されていますけど…。

しかしながら、どんどん時代が進化しようとも
「介護」だけは、人頼りですね~。
AIに、何が出来るって感じですわ~。

さてさて、今日も一日、行きまっしょです。

お出かけなさる方、気を付けて
いってらっしゃーい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント