泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 指定難病申請更新
2019-10-15 (Tue) 20:24

指定難病申請更新

やっと終わった~、提出おしまい。

こんばんは。

医師に書類を書いて頂いて3週間待ち。
申請書に記入して、住民票を添付して~、
朝から、役場、社会福祉、厚生センターだのと、
午前中が終わってしまいました。

帰宅して、ほっとしているところです。
ただ…嫌だったなぁ…何がって「免許証」です。
写真がひどいったら、友人が見た瞬間に
「何これ…わっははははは」
笑い出したぐらい、ひどいんですよ。
本人は、写真より2割り増しなんだから~!!

今日、AТМは、どこへ行っても混雑していて、
なんで? あ…そっか…わかりました。
年金支給日でした。
自分は、今月のガス代金を払いたいだけで、
時間がかかってしまいました。

厚生センターでは、手続きついでに
保健師さんとお話していたのですけど…、
セクハラになるのかなぁ、こんなこと言うと…、
うちに来て頂いてる保健師さんも
めっちゃ可愛いとお話しましたが、
今日、センターでお話した保健師さんも
すっごいキュート…
まだ22、23って感じの女の子…もとい、
女性でした。
親御さんは、自分と同じ年ぐらいかなぁ…。

お話していて、保健師さんとしては出来ても、
介護なんてしたことないでしょう…と、フト…。

まっ、難病申請更新は終わったので、これで良し。
当分、厚生センターへ行かなくて済みます。

次に、介護保険認定です。
また医師に書類を書いて頂かねば。

お医者さまって、大変ですね。
難病の書類を目にしたことがある方は、
おわかりかと存じますが、10枚にもなる
書類に記入していくんですよ。

大きい病院だと、こういう類の書類を
ひっきりなしに書かなきゃならないなんて。
人を診るだけじゃなく、ほかにもわんさかと
やることがあるのですから。

せっかく外へ出かけたのですから、
いろいろと他にも用事を済ませてこようと
思ったのですけれど、何せ、混んでいて、
予定通りに進まなかったので、
父のことが気になり、帰宅しました。

外出のタイムリミットは、長くて3時間。
父をそれ以上、ひとりっきりに出来ませんから。

ほんとのところ、3時間なんて、
田舎だとほぼ移動時間で終わってたりして。
中心街に行くには、1時間かかりますし…。

一週間、10日に一度、3時間しか
出かけられないなんて、若いコには、
耐えられないかも…。

でも、今となっては、そんなことは
大したことじゃないんです、自分にとっては。
もっと大切な事があることに気付きましたから。

台風19号の爪痕があまりにも酷くて、
まだ救助されておられない方々もいらして、
そのニュースを見る度、こんなブログを
書いていていいのかなぁと…いつもなら
スラスラと出てくるし、ほっとくと、
無限に書いちゃうのですけど…。
書こうとすると申し訳なくなってしまって…。

家計簿が、ほぼ日記みたいになってて、
昨日の事、一昨日の事、ささいなこと、
あったまに来た事…、吠えたいこととか、
いろいろとあります。

今日、用事が済ませられないことがあったので、
明日も出かける予定です。

おやすみなさい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント