泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 何気なく
2019-10-20 (Sun) 07:49

何気なく

普段から使っている諭吉さんの行動を
見つめ直しましょう…って?

おはようございます。

夕べ、そんな見出しの記事を目が入り、
わざわざ書かなきゃならないようなこと?

何気なく、諭吉さんを使ってくる方って
逆に、どういう方なのか、知りたいです。

ちなみに「なにげなく」の意味は

「特別な意図や深い考えがあるわけでもないさま」

諭吉さんを、考えもなしで使ってるって
別の意味で羨ましいったら。

だけど、精神衛生的には、良さそうです。
気にしないで、諭吉さんがザルのように
使えるんだから。

介護をなさっている方は、介護保険外で、
どれだけ「雑経費」を使われていることか。
細かい事をあげたらキリがないくらい、
年間のトータル金額が半端ないかも。

「何気なく」記事を書いたプランナーさん、
介護したことがないのがわかる…若いのかな? 
トータルで話をするなら、老後の資金の
話は良しとして…「介護での経費」を
計上することもかかないと、
全くとリアル感がないんですもん。

介護経費って、大きな事ばかり対象に
なっているけれど、雑費などもかかった分を
何パーセントか、還元してくれたらいいのにと
思ってしまいます。

民間の介護などの保険で、認知症になったら、
諭吉さん300人が支払われるのはわかるけど、
たぶん「2年」も持たずだと思います。

CМでは、「これだけあれば安心ね」とか~、
言わされてますけど…。
介護は、何年も続くのに、安心なわけがない。

まぁ、ないより、あった方がいいに
決まってますけど。

ただ、支払われて、他の事に消えなきゃ
いいけど…と思ってしまうのは自分だけ?
馬と鹿の身内が居ない事を願ってます。
だって、いきなり、車の頭金に~、
旅費に~なったら大変ですよ。

今、保険について、検討中なんてすよ…。
満期金になるものは、もうやりません。
だって、もう何度も、父の入院費やら、
他人の馬と鹿の身内の事に、全額使われてますから。
これが、何度もです。
自分に使った試しなしですよ。

だから、生命保険などかけても、いずれ
馬と鹿の身内のものになって、
(父に使われるのならいいんですけど…)
 そんなこと、微塵もないですからね)
ローンの返済とかに使われそう。

なんで、他人に渡せないんだろ~~っ、
たとえ遺言書に書いても、
「血だけ」で、相続分を持ってかれちゃうし。

老後資金諭吉さん2千人なんてものより、
介護にかかる諭吉さん話の方が、リアルなのに。

さてさて、今日も洗濯からスタートです!!

お出かけなさる方、気を付けて
いってらっしゃーい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント