泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 思い込み
2015-02-26 (Thu) 22:55

思い込み

今日は、父の予約定期診察日でした…というより、
なりました。

前回、診察して頂いた時、次回の予約を
「26日の午前9時」と担当の先生から、
伺っていたはずなのに…。

病院の受付に行って、予約が書かれた紙と
診察券を出したら、受付の方に「予約ですよね?」と
念を押されるように言われて、はい、そうですけど?
なんでこんなことを聞かれるのかなと。

診察室に入るまで1時間…、
父と一緒に病院に行くだけで、疲れる自分。
別に、自分が診察されるわけではないのに。

父の名前が呼ばれて、診察室に入って、診察。
前回と何も変わらず、とりあえず、ほっとしたら、
先生が

「先週、来られなくて、薬は足りてましたか?」

自分…え? ええーっ、
確か、次回は26日って…先生、言ってませんでした?
頭の中で、ぐるんぐるん。

あ、受け付けで言われた意味がわかりました。
自分、思い込みで、なんと1週間、診察日を間違えて
いたことに気が付き、慌てて、

「先生、自分が勘違いして、今日だと思ってました」と
素直に告白。

思い込みって怖い…。

次からは、間違えと思い込まない様に、帰宅してすぐに、
診察予約日の紙をしっかり何度も確認して、
カレンダーに丸を付けました。

今の今までこんなこと一度もなかったのに…
軽くショックを受けています。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント