泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 葉っぱ
2015-03-02 (Mon) 08:56

葉っぱ

この時期になると、さくら餅と道明寺が
店頭に並び始めたら、春を感じます。
もう食べ物から、春を感じるって…
外は、もう気温が低くって、まだ雪があり、
ちっとも春らしくないんですもの。

さくら餅と道明寺

お買い物へ行ったら、両方、売っていて、
さて、どっちを買うか、真剣に悩んでしまい、
結局、両方を購入。

だったら、最初から悩まなくても。

1日の”おやつ費”は決まっているので、
どっちも買うとなると、1日の食費分に
なっちゃいますから。

初物、旬を食べる事は、身体にとっても
いい事なので、そっちを優先しました。

さて…さくら餅にしろ、道明寺でも、
絶対に付いているのが、桜の葉。

自分、食べる派です。
この独特の香りと塩の塩梅、
餡子とぴったりの相性ですから。

春も美味しいものがたくさん出回るので、
楽しみです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ルビー
アンさんこんにちは。
ほんと、桜餅や道明寺を目にすると春を感じますね。
葉っぱはお年寄りには塩分が強いでしょうが、やはり一緒に食べたいものです。
昔は、必ずうぐいす餅も春先に並びましたが最近は見ませんね。
お若いアンさんはご存知かしら?あんを包んだ緑色のお餅に、黄粉がまぶしてある和菓子です。うぐいすの形にちょっとつまんであって、職人さんが習う最初の課題だったそうですよ。
子供のころ、部屋にうぐいすが入ってきて、父が箒で庭へ追い出したのですが「ほんとだ、うぐいす餅の形をしてる!」って思ったことを思い出しました。
本末転倒ですね(笑)

* by アン
***************************************
ルビーさん
こんばんは、ルビーさん。
今日は、桃の節句ですが、御自身の為に
何かなさられたでしょうか。
うぐいす餅…、はい、知っていますし、大好きです。
仰って下さるまで、すっかりこの存在を忘れていました。
大人になるまで、和菓子が苦手だったんですけれど、
今は、もう大好きで、季節ごとの和菓子にときめいて
しまいます。
桜餅のお話をしましたけれど、今の時期、もうひとつ…
自分が溺愛している「いちご大福」
初めて食べた時、衝撃を受けまして虜になりました。
餡子と苺のこの絶妙なコンビネーションがたまりません。
これも、今の時期しか食べられないというのもあって、
食べておきたいひとつです。
アン

* by ルビー
アンさんこんばんは。
今夜は、89と86の両親にひな祭りらしい夕食にしましたよ、食べることに夢中の2人に形だけですけれど。
いちご大福、美味しいですね。
デパ地下で、桃大福やみかん大福、キュウイ大福まで売っていてびっくりしました。
いちご大福は、簡単に手作りできるんですよ。
アンさんなら小豆まで手作りなさっているから、きっとおいしい苺大福ができると思います。
白玉粉にお水とグラニュ糖を加え、レンジでチンして、熱いうちにかき混ぜると求肥ができます。いちごをくるんで片栗粉をまぶすだけ。
私の分量は、勘に頼っていい加減ですので、クックパッドなどで調べて是非お試しくださいね。
「春は名のみの風の寒さや・・・」ですが、雪解けも間近です。
頑張れアンさん!

* by アン
***************************************
ルビーさん
苺大福~、おうちで出来るのですね。
今度、早いうちに試してみます。
上手く出来るかわかりませんけれど。
今年に入って、一度も苺を食べてないですから。
でも、ルビーさんがお作りになられた苺大福がいいです。
絶対に美味しそう…ではなく、美味しいに決まってます。
餡子は、ちょっと自信あるんです。
母からの直伝ですから、大丈夫かと思うのですが、
問題は求肥が…だけど、何度も作って、コツを掴みます。
そしたら、いつかは、自分の苺大福を
好きなだけ作れそうです。
美味しいものには、最大限努力する自分。
頑張っちゃいます(*^v^*)
今日は、風が強く、春一番と思わせる感じですが、
ただの低気圧だそうです。
風が吹くと、なぜか気分が滅入ります。
雪を溶かしてくれるのは嬉しいのですけれど。
アン

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさんこんにちは。
ほんと、桜餅や道明寺を目にすると春を感じますね。
葉っぱはお年寄りには塩分が強いでしょうが、やはり一緒に食べたいものです。
昔は、必ずうぐいす餅も春先に並びましたが最近は見ませんね。
お若いアンさんはご存知かしら?あんを包んだ緑色のお餅に、黄粉がまぶしてある和菓子です。うぐいすの形にちょっとつまんであって、職人さんが習う最初の課題だったそうですよ。
子供のころ、部屋にうぐいすが入ってきて、父が箒で庭へ追い出したのですが「ほんとだ、うぐいす餅の形をしてる!」って思ったことを思い出しました。
本末転倒ですね(笑)
2015-03-02-20:06 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
こんばんは、ルビーさん。
今日は、桃の節句ですが、御自身の為に
何かなさられたでしょうか。
うぐいす餅…、はい、知っていますし、大好きです。
仰って下さるまで、すっかりこの存在を忘れていました。
大人になるまで、和菓子が苦手だったんですけれど、
今は、もう大好きで、季節ごとの和菓子にときめいて
しまいます。
桜餅のお話をしましたけれど、今の時期、もうひとつ…
自分が溺愛している「いちご大福」
初めて食べた時、衝撃を受けまして虜になりました。
餡子と苺のこの絶妙なコンビネーションがたまりません。
これも、今の時期しか食べられないというのもあって、
食べておきたいひとつです。
アン
2015-03-03-20:49 アン [ 返信 * 編集 ]

アンさんこんばんは。
今夜は、89と86の両親にひな祭りらしい夕食にしましたよ、食べることに夢中の2人に形だけですけれど。
いちご大福、美味しいですね。
デパ地下で、桃大福やみかん大福、キュウイ大福まで売っていてびっくりしました。
いちご大福は、簡単に手作りできるんですよ。
アンさんなら小豆まで手作りなさっているから、きっとおいしい苺大福ができると思います。
白玉粉にお水とグラニュ糖を加え、レンジでチンして、熱いうちにかき混ぜると求肥ができます。いちごをくるんで片栗粉をまぶすだけ。
私の分量は、勘に頼っていい加減ですので、クックパッドなどで調べて是非お試しくださいね。
「春は名のみの風の寒さや・・・」ですが、雪解けも間近です。
頑張れアンさん!
2015-03-03-21:52 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
苺大福~、おうちで出来るのですね。
今度、早いうちに試してみます。
上手く出来るかわかりませんけれど。
今年に入って、一度も苺を食べてないですから。
でも、ルビーさんがお作りになられた苺大福がいいです。
絶対に美味しそう…ではなく、美味しいに決まってます。
餡子は、ちょっと自信あるんです。
母からの直伝ですから、大丈夫かと思うのですが、
問題は求肥が…だけど、何度も作って、コツを掴みます。
そしたら、いつかは、自分の苺大福を
好きなだけ作れそうです。
美味しいものには、最大限努力する自分。
頑張っちゃいます(*^v^*)
今日は、風が強く、春一番と思わせる感じですが、
ただの低気圧だそうです。
風が吹くと、なぜか気分が滅入ります。
雪を溶かしてくれるのは嬉しいのですけれど。
アン
2015-03-04-15:23 アン [ 返信 * 編集 ]