泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ないとなったら
2019-12-12 (Thu) 21:08

ないとなったら

ますます食べたくなるってもの…。

こんばんは。

近くに、コンビニもないというとこに
住んでいるとですね、食べたい!!と思っても
すぐには、食べられない事が多い多い。

いえ、さっき、海苔を直に巻いた
おにぎりが食べたいなぁと思って、
あれこれと乾物が入っている一斗缶を
覗いて見ると海苔がない!!
まだあると思ったのに~~っ。

あぅ、夜食に、ほっかほかな塩むすびに
海苔を巻いて食べたかったのに~~っ。
パリパリ海苔を巻くのも好きだけど、
おにぎりに貼りついて、しっとりとした
海苔のおにぎりも好きなのです。

えっ、夜食は、ばい~んの元ですって?
そうなんですけど…
起きている自分にとっては、我慢が
出来ない時も多々あったりします。

あ…そういえば、
まだ「おからクッキー」ありましたわ。
形がまぁいびつなものばっかり。

今日は、懲りずにですね、おからに
「青汁のお粉」を入れて、見た目
「抹茶クッキーもどき」しかーし、
食べるとすぐにわかっちゃう。
不味くはなかったですよ。
ただ、少し甘めにしないと「青臭いかも」
これを頂きましょ。
父には、また明日、ココアを入れて
焼いてあげますからね。

こんな不便なとこにいるからこそ、
何か作ろうと言う気が起こるのかも。
だって、コンビニがあったらあったで、
すっ飛んで行って「食欲」を
満たして、それでおしまいでしょうから。
それに、財散することになりそっ。

令和元年ももうおしまい。
何ひとつしてこなかったし、
出来なかったです。

言い訳をするのは好きじゃないけれど、
以前より、父に手がかかっています。
こっちが思わぬことで、仕出かすし、
やらかすし、我儘を言うし…。
(これは、いつものことか)
ほんと、ヒヤヒヤすることばかりでした。
こっちが、歳を重ねたせいか、疲れも
まったくと取れなくて、
次の日に持ち越し状態だけれど、
待ったなし。

介護をしていて、自分の中にかなりの
「変化」をもたらしたのは、本当かな。
まつ、それだけ「年を重ねた」結果
なんだろうなぁ。
今、思うのは、半世紀まで、よく身体が
持ってくれただけで感謝しなければ。

ほっとする時間…おやつを食べながら、
ここで、好きな事をいろいろと
お話してる時かなぁ。

まだまだ書きたいことがあります。
たとえ、普通の何もない日だとしても。
同じ日はないわけですし…
おうちに居ても、書くこと満載です。

さてさて、そろそろ父が休む時間。
湯たんぼのお湯を交換してあげなきゃ。

あたたかくして、お休みください。
夢だけでも、素敵なものが
見られますように、

おやすみなさい、よい夢を…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント