泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 言葉を選んだ
2019-12-24 (Tue) 16:09

言葉を選んだ

…方が、いいのかも知れないけど。
今のケアさんは、大嫌いっ。
大人げないのは、わかってる。

難病の病名すらも覚えてないって、
それで、ケアプランなんてもの、
書けるわけ?

たくさんの方を担当なさっているのは、
わかりますが、訪問する前に、
担当する要介護の人の最低限の情報を
頭に入れるなり、カンニングするなりして下さい。

保健師さんとは、いろいろと話すのに、
このケアさんだと、だんまりする父。

父が口を開いたらと持ったら、いきなり
「外に出してもらえない」とか言い出すし…。

ちょっと待って!!
自分が、監禁しているように思われたら
どうすんのよ。
やっとでさえ、この馬と鹿娘が、父を
ディにもショートにも、どこにも出さないって
思われてるのに!!

半年程度しか付き合いのない、
病名すら覚えてもいないケアさんに
そんなことを言わないで~。
真に受けられたら、シャレにならない。

父がさらに、
「天気がいい時は、出たいと思うんだけどねぇ」

なんで、天気がいい時に言わない? 
近所でも、車椅子で散歩する?って聞いても、
こんな姿は、誰にも見られたくないだの
何だのって言ってゴネたくせに!!
全部、自分のせいにする父に参りました。

父の代わりに、話をする自分の方には、
一切こっちを見ずに、父の顔を
見ているケアさん。
自分の話を一切、信じてないって感じ。

あなたの話より、お父さんの話を聞きたいのよ
って、…背中がそう語ってました。

だったら、どうぞって感じで、
自分も、だんまりしたら、父も何も答えない。

そしたら、ケアさんは、ご自身の
言いたいことは伝えたらしく、
帰って行かれました。

ほとほと、今日は、疲れました。
一つだけいい事は、今年、お顔をお互いに、
会わさないで済むことですね。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント