泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 結局は、
2020-02-18 (Tue) 10:22

結局は、

やろうとする気力しかない。

おはようございます。

断捨離も片付けも、いくらあーだこーだと
言ったところで、解決策は「やる気」が
あるかどうかだけの気がします。

自分も、この手の記事や本に、いくつも
目を通したけれど、ヒントにはなるかなと
思ったぐらいの程度で、これで「断捨離」が
出来たなら、どなたも苦労しないかと。

介護も断捨離も同じ「千差万別」で、
皆が皆、当てはまるわけでもなし…。

夕べも1時間ごとに起こされて、
今朝もまだら睡眠状態での寝起きでは
あるのですが、これを「言い訳」に
している自分に、正直、ムカっ腹が立ち、
「弱気になったらアウト」だと…、
攻撃は最大の防御でやってきた自分。

いや~ん、昨日の記事は最悪でした。
目を通されて、気分を害されたことかと…
ごめんなさい。

今朝の天気は、白銀の世界に逆戻り。
長靴程度の積雪ではありましたが、
今の自分を奮い立たせる為に、救世主さんが
来てくれる前に、2時間かけて除雪しまくり。

我ながら、相当、鬱憤が溜っているのが
わかります。
雪に、いくら八つ当たりしても問題はないし、
まっ、除雪も出来たし、一石二鳥です。

八つ当たりは、「もの」や「人」に
充てちゃだめですって…わかっておられるかとは
存じますけど。

「もの」に当たっても、壊してすっきりなんて…
その後、誰が片付けるんですか? ご自身だったら、
超虚しいだけです。
そんな面倒な事しなくとも、「美味しいもの」を
食べて、心を真ん丸にした方が精神衛生には
いいと思いますよん。

近頃、フト、思い浮かぶ言葉があります。
断捨離にも、介護にも当てはまるかなぁ…。

『馬を水辺につれて行くことは出来ても
 水を飲ませることはできない』

本人にその気がないのに、
周囲の人間が気を揉んだり
強制しても無駄であるという例え

断捨離は、本人にその気もやる気もないのに、
何をどう言っても無駄。
介護での、ディ、ショートなど、本人に
「行く気」が全くないのに、無理に
説得しようとしても無駄。

この「馬さんの言葉」は、ほんと、凄く
納得がいくんですよ。

さてさて…
今日は、1日フルで動いちゃいます。

それに…そのご褒美は…
「人をダメにするクッション」が
届くんですもん!
それまでが待ち遠しい~~っ!!

お出かけなさる方、気を付けて
いってらっしゃ~い。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント