泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 衝動的に
2015-03-13 (Fri) 14:43

衝動的に

雪もやっと納まり、少しだけ暖かくなりましたが、
全身筋肉痛で、でろ~んと横になっていたのですけれど、
なんだか、たかが雪かき程度で何してるんだろ…、

絶対に嫌!!

ガバっと起きて、アチコチの掃除と片付け開始。
ついでに断捨離。

疲労がピークに達していても、突然、掃除やら
炊事や洗濯、お料理がしたくなるという自分。
それに、もの凄く腹が経った時、イライラした時も、
衝動的にやっていて、片付けして綺麗になってくると、
気持ちが落ち着いてくるんです。

自分は、もう散らかっているのが嫌で、
部屋の隅に、埃が目に付いたら、我慢ならず、
履かなくなった靴下を手にはめて、アチコチと拭いてます。

履かなくなった靴下? 
はい、ゴムが伸びた物、片一方のもの、
先っぽが穴が開いたものなどを取って置いて、
障子のさんや窓枠など、拭き掃除してぽいっ。

実家の物の多さに、相変わらずうんざり中
片付けても片付けても、まだこんなもの取ってあったのってくらい。
母が他界して、母のものはすべて断捨離出来たのですが、
それでも、まだまだ物が多く、片付け中、父が勤めていた時の
給料明細書の束、わけのわからない領収証の束が出て来て、
その日付が、昭和…
あの、昭和の領収書、まだいるんですか?って感じでした。

自分は、物を持たない主義といいますか、気に入った鞄なんて、
8年前に買ったくらいで、先月まで毎日、愛用中でしたが、
ちょっとほころびて来たので感謝をこめて、断捨離。
ひとつ購入したら、使っていた鞄を捨てるという具合です。

だって、自分に何かあったら、物だけ残ったなんて
シャレにもなりません。
誰も片付けてくれませんし、断捨離もしてくれませんもの。

以前も書きましたが、自分の後は、もう誰もいないので、
母からは、
「残されても貰っても嬉しいのも
 迷惑にならないのもお金だけ」
いつも言われていましたから…本当にそう思います。

だから、いつも身綺麗にして、身辺整理だけはしています。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント