泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 超不謹慎な話
2020-03-10 (Tue) 23:41

超不謹慎な話

なんですけど…。

こんばんは。

市販マスク争奪戦をしていても
それでも、手に入らない…ならば、
「作っちゃえ」とお手製で作られる方々が
増えたのですから、
「お手製マスクコンテスト」なんて
やったら、面白いのになぁと。
もちろん「賞」とかはないですよ。
諭吉さんたちが絡むようなことも一切なし。

せっかくSNSというツールがあるんです、
すぐにお披露目出来るのですし…。

見ていて、笑えるもの、和むもの、
芸術性の高いもの、可愛いもの、
独特なもの、シンプルなもの、いろいろ…。
その方の感性やセンスが出ていたりして…
自分は、いろいろと見たいですね~。

ぬいぐるみにマスクをさせて、
紹介したっていいかと思うんだけどなぁ。

あぁ、わかってますわかってます。
こんな時に「ノーテンキな事」
「不謹慎」「死ぬか生きるかなのに」
「無神経」だのとか、お叱りを受けそうですけど。

今、この話は、「禁句」でもあり、
「タブー」であり、しちゃいけないのも、
触れちゃいけないのも、ビリビリとするのも
わかっているけれど、でも、せっかく
「作ったんだから」お披露目したって
いいんじゃないかなぁって。

それらを見て、ご自身も作ってみようと
思われる方も続出するかも~。

街中で、ぼちぼちと可愛いもの、
かっこいいもの、いろいろと見ましたよ。
間違いなく「お手製」で、布の絵柄を
上手く使っているもの、もとはハンカチで
その柄を使ってのものとか…。

商店街で「クーポン」を配っていた
店員の女の子がしていたマスクが
カラフルで「イルカ」さんの柄で、
思わず「可愛いマスクですね~」と
言っちゃったぐらい。

一日でも早く「マスク」が普通に
店頭の棚に並び、どなたでも買えるように
なればいいですね。
それが、何よりなんですが…。

それらを扱っているお店で勤めている知人が
数が少ないものの「入荷」しているそうです。
だから、もう少しの辛抱かも…。

友人に作ってあげたマスクの裏側は、
薄でのタオルの布地なんですが、
よだれが防げると笑ってました、
おいおい。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント