泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 国民の救済措置と
2020-03-24 (Tue) 22:54

国民の救済措置と

言いつつ、既に経済対策に
シフトしている政府。

こんばんは。

政府の対策が後手後手に回って、
国民を危険に晒し、ウイルスで
疲労困憊しているのに、さらに
生活困窮まで追い込むつもりですか。

しかも、万が一、給付されたとしても

「商品券」
「商品券」
「商品券」

なんで、そこに拘るのか…。

当初の検討予定通りだと、
諭吉さんひとりと野口さんふたり分。
1ヵ月の消費税にもならない金額。

商品券で「税金」が納税出来ますか?
しかも、もし、給付されたとしても、
早くて5月末とかって?

えっと、「自動車税」を納めなきゃ
ならないんですけど…?
この金額だと、足しにもならない!!

政府って、自動車税が、いくら
かかっているわかってますか…って、
そういうことを口にするも野暮な話でした。
だって、運転手付きだった~。

税金を納められないと、最終的に
どこかさんが困るんじゃないの?って、
困るわけないか…。
だって、いざ、懐が少なくなったら、
国民からたいらげればいいんだもの…。
諭吉さんに困ってないくせに。

諭吉さんが一億人いようと、
もっともっと欲しいわけですよ、
たとえ百億人になっても…。

消費拡大うんねんはあとです。
生活困窮者の救済を優先しないと
もし「命」にまで関わることになったら、
それこそ、取り返しがきかない。

トップの会食に、まさか諭吉さんひとりと
消費税分ってことはないでしょう。
その何倍も払っているはず。
たった一回の食費の為に。

こっちは、その一回の食費代で、
弱者を抱えて、どれだけ生き長らえ、、
この先、生活が出来るかって思いながら、
過ごしていることなんて、微塵も
考えたこともないでしょう。

現金の一律給付見送った政府。
富裕層は対象から除外するとか
どう線引きするのか…とか、もたもた
している間に、時間だけがどんどん
経過して、やっぱり終息するのを
ひたすら待っているとしか思えません。

検討!検討!!検討!!!検討!!!!

そんなこと言ってないで、一律にして、
給付して、富裕層の方は、それなりに
「高い納税」してくれているのですから。

だったら、こうしたらいいかも。

「議員バッチ」

…を付けた方を除いて、
一律に給付すればどうでしょう。

とにかくこれ以上、後手後手に回って、
さらに、ウイルス感染が広がったら、
消費拡大どころか、経済も停滞して、
回らなくなるのを望んでいるのでしょうか、
トップの方々は。

何をどうするにしても、
「スピード」を求めます…。
未来の子供たちの為にも。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント