泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 対象外
2020-03-26 (Thu) 07:41

対象外

なんだろうなぁ、こっちは…。

おはようございます。

政府の給付対策の検討が、毎日、
ころころと一転二転してますけど、
結局、どんな対策がなされようと、
一律でもらえないのなら、無理です。

もし、万が一、最新の検討で諭吉さん
二十人が頂けたなら、
税金支払いに使います。
来月と言うか、四月、五月は、
自動車税と固定資産税、
公共放送の受信料一年分への支払いで、
諭吉さんが十人超えますから。

それでも、少しだけでも残ったのなら、
友人のお母さんの入院費に充てて
貰おうと考えています。
(捕らぬ狸の皮算用ですけど)

…っていうか、真っ先に、他人の身内が
しゃしゃり出て来て、働きもせずに
年金暮らしの実家の居候なんだから、
要らないだろと言ってくるでしょう。

前に何かの時、給付されたときも、
右から左で、自分が貰ったというか、
使った記憶がないので…。
今回も、もし、万が一、貰えたとして、
一円も自分の為には、使えないです。
あっ、可哀そうでしょ~自分!!
アピールしているわけじゃないですよ。
だって、給付対象になるとは、
到底、思えないですから。
一律なら、別ですけど…。

そもそも、そういうのに期待している
自分が情けないし、「馬と鹿」です。

今まで通り、静かに丁寧に毎日を
一円一円を大切に、無駄遣いをせず、
介護をして過ごしていくしかないです。

さっき、テレビから中島みゆきさんの
「時代」が流れて、この歌詞が、まさに
今を表している気がしました。

くよくよしない!

気分が滅入ることなんて、しょっちゅう。
だけど、時間が勿体ないので、やることしましょ!

今日は、気温が上がるようなので、
父にシャワーを浴びてもらっても大丈夫かと。

毎日、ホットタオルで全身を拭いて
あげてはいるのですけど。
やっぱり、サッパリ度は、敵わないですから。

さぁ、今日も行きまっしょ。
あっ、あとです。
今後、政府の給付対策についてのお話は
なしです。
だって、するたびに、自分が
「あさましい」の一言に尽きますから。
それに、つまらないでしょうし…。

あぁ、やっぱり自分で、なんとか僅かでも
収入を得ないとです。

父に養ってもらっている家族は、
らんちー、はむちーず、その下僕の自分。
感謝しておりまする~。

お出かけなさる方、気を付けて
いってらっしゃい~。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント