泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 実家に
2020-01-25 (Sat) 23:03

実家に

寄り付きもしない者の為の
お布団や茶碗は要らない。

こんばんは。

お昼寝と言うか、仮眠を一時間程度、
取れただけで、まぁ、頭がスッキリ!
それで、雪もなく、そうも寒くもなく、
動き回っていれば、自分の身体の熱で
あったかくもなるので片付け開始。

前々から、圧縮袋の布団をどうするかと
考えていましたが、末っ子を
財布程度にしか思ってない
他人の身内が来るわけでも、
友人がお泊りにくるわけでもなく…

はい、断捨離決定ですので、
納屋に放り込んでおきました。
これを解体するのには、室内では
埃が立って大変ですから。
お~、すっきりですよ。
枕なんて、いくつあるのって感じで、
とっととゴミ袋にぼいっ。
いや~、またもや押入れというか、
仕舞っていた場所がスッキリ!!
何もないというのは…爽快ですわ。

こっちが、終わればですね…
他のスペースに置いてあった食器セット。
いや、これは、どなたかが
来たときにって思ってたのですが、
友人も来ないでしょうから、
まして、他人も…ね。
はい、これも゛断捨離の対象で、一旦、
うちから出して、納屋へこれも放り込み。

明日は、完全防備して、納屋で分別して、
纏めて燃えないゴミの日に出しますわ。

食器って、そもそも普段は、
自分と父は、お気に入りと言うか、
決まっている食器しか使わないので、
ほんと、棚にたくさんは要らないのです。

父が「いつか泊まりに来るかも」と
食器の類を残していたんだよね…。
だけど、それがあるのは、諭吉さんに
関係があるときだけ。
面倒くさい事この上ない。
絶対に、食事なんて出したくない。
まして、泊っていくなんて、ないない。
「もらうもんもらったら、一分もいない」し、
そんなものの為に、布団や食器の類なんて
置いておくことはないですわ!
もっと早く気が付けばよかったです。
そしたら、もっとスペースが開いたのに。

明日は、朝から納屋で、ゴミ袋に入るくらいに
布団を切って、ゴミ袋に詰めなきゃ。

断捨離、今は、楽しくって仕方ないです。
要らないものに囲まれての生活なんて、
ぞっーとしますもん。
はっ、ストレスのはけ口になっているかも。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント