泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 通報
2020-01-07 (Tue) 22:43

通報

されかねなかったかも。

こんばんは。

明日は、全国的に天候が荒れるようですね。
それで、暴風で何か飛んだら大変だと思い、
さっき、真っ暗な中、懐中電灯を手に家の周囲を
ぐるぐるっと見回りしてたんです。

ハッキリ言って、不審者そのもの。

家の周囲は、街灯もない、真っ暗ですから、
ちょっとしたライトでも、物凄く
目立つわけです。

遠くから見たら、懐中電灯の灯りが
家の周囲に、あっちこっちと
動いているわけですからね。

だけど、なんで、今?って思われたでしょう、
天気予報やテレビニュースを見ていて、
考えている以上に、風がひどそうと思い、
もう一度、確かめておこうと、それで、
外へ出ていたのです。

お家が古いから、風が吹くとギシギシと
揺れるわ、ドタンバタンと音は鳴るわで
最悪なんです。
まして、トタンが剥がれたら、大変。
土壁がむき出しになっちゃう。
あ、土壁ってわかりますかね…
それぐらい、古い家なんですよ。

雪が降る前に、鉢植えも片付けていたし、
特に何か飛ぶようなものもないんですが、
念には念を入れてと…。
明日の朝にすればとも思ったんですけど、
土砂降りだったらやだし…。

天気予報で、低気圧のマークを見ただけで、
気分が萎えて、さらに風が強く吹くと
苛々の元になったりと、落ち着かないです。

あぁ、こんなことがないところへ
お引越ししたいです。
頑丈なマンションとか…タワマンは、パス。
(パスって…住めないでしょうに、わっはははは)

明日、暴風で何事もなければいいけど。
友人も低気圧並みに荒れていて、大変です。
今朝、相手が加入している保険会社から連絡があって、
友人が被害者なのに、もの言い方が
「上から」だったらしく…
コマーシャルの応対と随分違うじゃないかと、
今度は、保険会社を相手に…ゴングが鳴り開始。
あぁぁぁ、もう話を聞かなくても想像が付く…。
友人だったら、徹底的にやるだろうなぁ。
きちっと筋を通す人だから。
明日、電話では話にならないと決判した時は、
たぶん、保険会社に行ってるだろうなぁ。

『ところで、あの樋口さん、何?』
「あっ、それね、スクラッチが当たったの~」
『・・・馬と鹿!!』
「な、何、いきなり…」
『このお人好しっ。
 黙っていれば、わからないものを…』
(電話の向こうで呆れました)

「ちゃんと食べないと、渡り合えないでしょ。
 こういうことって、分け合った方が
 いいことがありそうだもん」
『ありがと…だけど、これ、しばらく
 お守りにしておくね、良いことがありそうだから」

実は、帰宅途中で、半分送金してきたんです。
黙っていようと思ってたのに、もうバレてました。
今、凄い時代ですわ、ネットですぐに確認
出来るんだもん。

明日の低気圧、何事もない事を願っています。
どこにも、どなたにもありませんように。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント