泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › どちらも
2020-01-07 (Tue) 05:36

どちらも

爪の手入れが必須です。

おはようございます。

先日、ネイルのお店の前を通った時、
中には、お洒落した女の子たちが、
ネイルの手入れやアートをされていました。

あぁ、あの子たちは、介護とは無縁で、
手を綺麗にして、デートをするんだなぁと…
それを横目に見つつ、自分の爪を見て、ため息。
虚しくなっちゃいました。

自分の手は、キレイとも言えないし、爪は
父を傷つけない様、ギリギリまで短くしてるし、
この先、ネイルアートとは、一生ご縁がないです。

父の爪も自分が切り、綺麗に手入れしてあげないと
自分の肌が傷つく場合もあって、
この前、短くしただけでおしまいにしたら、
父が自分の腕を掴んだとき、みみずばれが
出来て、それが痛いのなんの…。
それからは、自分を守るために最後まで
丁寧にしてます。

男性がとっても綺麗な手をしていると、
自分の手を出すのが恥ずかしくって、
見せないようにしていましたっけ。

今は、さらにゴツゴツな手。
介護で手をしょっちゅう洗うし、
外での作業で、木の伐採やら、畑を耕したり、
ますます女性らしくない手になってたりします。

今の自分には、ない物ばっかり。
何かひとつ、一か所でも、秀でた才が
あったならと思います。
もの凄く頭がいいとか。
おつむが足りなくても美人とか、
身体がスレンダーとか、肌がきれいとか…。
健康かと聞かれたら、これもNOですし。

介護って、爪ひとつどうもならないし、
半世紀前にして、自分の髪が70%近く
白くなっています。

まっ、悲観したところで、要介護者が
良くなるわけでもないので、ストップ~。

ただ、ほんと、手の綺麗な方には、
憧れちゃいます。

さぁ、今日も行きまっしょ。

お出かけなさる方、気を付けて
いってらっしゃいませ~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント